InformationArtistFan ClubScheduleShopPhoto GalleryMusic Clips
New Message ・ Fan ClubFAQContactColumnWhat's NewLinksHome



 
 

August 7, 2017

★カリフォルニアでブルーグラスの普及に貢献した故ヴァーン・ウィリアムズ・バンドのフィドラー、現在は、Blue & Lonesomeで活躍のエド・ネフが、本年10月に結婚50周年を記念して、奥様・ブリジットさんを同伴して来日されます。

エドには、80年代に私のファースト・アルバム「Shore To Shore」とセカンド・アルバム「Hard Times, Come Again No More」にサンディー・ロスマン(バンジョー)と共に参加していただきました。'90年代には、カリフォルニア州ペタルマの御夫妻の自宅に長期のホーム・ステイさせていただいた思い出もあります。



ヴァーン・ウイリアムズ・バンドのアルバム、"Bluegrass From The Gold Country"は、今でもトラディショナル・ブルーグラスの名盤として評価が高く、多くのブルーグラス・ファンに愛聴されています。




現時点で稲葉和裕とエド・ネフが共演するライヴやコンサーの予定は、下記の通りです。

●10月10日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ
●10月14日(土)西宮・甲陽園小学校「社協ふれあいフェスティバル」(予定)
●10月15日(日)神戸・生田文化会館「想い出のカントリー名曲集

日本では、趣味の七宝焼き博物館巡りや日本の山、田園風景を満喫したいという御夫婦の希望です。10数年振りのエドの再来日、そして、再共演を楽しみにしています。

どうぞ、お楽しみに!




August 1, 2017

★蝉の鳴き声と共に本格的な夏に突入し、連日、うだるような猛暑が続いています。
そんな暑さを音楽で和らげていただければ何より嬉しいです。




8月5日()三田アスレチック「第46回 宝塚ブルーグラス・フェスティバル」
日本で最古、世界で第二の長い歴史を誇るアウトドア・ブルーグラス・フェスティバル。三田の山中でどっぷりブルーグラスに浸ってください。5日(土)には恒例の稲葉和裕ボーカル・ワークショップと稲葉ウイズ・フレンズで出演します。

8月8日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍する様々なブルーグラッサーたちとの共演をお楽しみいただく稲葉和裕のブルーグラス・セッション。ライヴでしか味わえない醍醐味をお楽しみください。

8月12日(
)西宮・フォートワース「ホット・スプリングス」
ドブロ・ギタリスト、ドン山口氏率いるブルーグラス・バンドで、稲葉和裕がフィドルとマンドリンを担当。オリーヴさん、阿部氏、村片氏、阪上氏らとのアンサンブルをお楽しみください。

8月23日(水)大阪・マルビル「船場経済倶楽部 納涼サマー・パーティー」
大阪の異業種交流の草分け的存在、船場経済倶楽部主催のパーティーでカントリー・ミュージックと美味しいお料理でこの暑い夏を乗り切りましょう!(要事前予約)

8月23日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
稲葉和裕が選ぶ音源とその日のテーマや気分で歌う弾き語りをお楽しみください。今回は録音になりますが、興味深い番組にしたいと思います。

8月24日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕のギターと弾き語りのみでお楽しみいただく特別な空間。夏の夕べを、リビング・ルーム感覚で歌に酔いしれてください。リクエスト曲にもお応えします。

8月27日(
)西宮・フォートワース「稲葉和裕 講座&レッスン合同 夏の発表会」
稲葉和裕が講師を務める講座と個人レッスンの生徒さんたちの夏の発表会。日頃の練習の成果をフォートワースのステージでご披露いただきます。ビジター様、大歓迎!




July 7, 2017

★年始に発送させていただきましたブルーグラス・ランブルのご案内ポストカードでは、7月公演が7月9日と記載されておりましたが、会場の都合で7月30日(
に変更されています。

ご迷惑をおかけいたしますが、日程のご確認を、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


今月のブルーグラス・ランブルは、下記の日程です。




7月30日(
) 「ブルーグラス・ランブル Vol.172」

開場 正午 開演 午後1時 (終演 午後3時30分頃)

ミスター・ケリーズ
大阪市北区曽根崎新地2-4-1
ホテルビスタプレミオ堂島1F
ご予約(06)6342-5821
●JR「北新地」駅下車徒歩3分
●地下鉄四つ橋線「西梅田」駅下車徒歩3分
●地下鉄御堂筋線、阪急、阪神「梅田」駅下車徒歩10分
※付近に有料駐車場は点在しています。

ライヴ・チャージ 3,000円(税込)[
ご予約推奨]
(1フード&1ドリンク、または2ドリンクをご注文ください。)

■出演
ブルーグラス・ランブル
稲葉和裕(ギター)
ランディー・コットン(バンジョー)、蔦川 元(フィドル)
伊藤創平(マンドリン)、石平祐二(ベース)

◆お問い合わせ 
オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984
ミスターケリーズ(06)6342-5821




July 1, 2017

★梅雨の季節、今年も庭の額紫陽花が日々、目を楽しませてくれています。

今月は、稲葉愛里沙のアメリカ留学直前の激励ライヴ、宗右衛門町夏まつり、ブルーグラス・ランブルが予定されています。

なお、ブルーグラス・ランブルの7月公演は、当初、7月9日で発表しておりましたが、会場の都合により、7月30日(日)に変更されていますので、どうぞ、日程のお間違えのないようにお願いいたします。

これから、また暑い夏に突入します。どうぞ、ご体調にご自愛いただき、ライヴにお運びくださいませ!




7月11日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍のブルーグラッサーたちと稲葉和裕が繰り広げるブルーグラスの世界。
銀座で繰り広げられるスリリングなブルーグラス・ライヴをご堪能ください。

7月16日(
大阪・ミスターケリーズ「稲葉愛里沙 アメリカ留学激励ライヴ!」
テキサス州サン・アントニオの高校に一年間の留学を直前に控えた稲葉愛里沙の激励ライヴには、ジャズ・ピアニストの金谷こうすけ氏、ジプシー・スウィング・ジャズ・ギタリストの山本佳史氏らも参加してのスペシャル・ライヴとなります。どうぞ、お見逃しなく!

7月22日(大阪・ミナミ「宗右衛門町夏まつり」
大阪ミナミの夏の風物詩、宗右衛門町夏まつりに今年も稲葉ファミリー・バンドで出演います。道頓堀に響くカントリー・サウンドをお楽しみください。

7月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
生放送でお送りする稲葉和裕のラジオ番組。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

7月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
じっくり、たっぷり稲葉和裕の弾き語りをお楽しみいただける月例ソロ・ライヴ。リクエストにもお応えしています。どうぞ、ご来観ください!

7月30日(
)大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 172」
益々、充実のブルーグラス・ランブルで、ゆったりとブルーグラスをお楽しみください。2017年度の折り返しライヴとなります。




June 1, 2017

★入梅前にして既に夏日を感じる今日この頃、皆様、お元気のことと存じます。

6月は、アミティホールでの「フォートワース・ジャンボリー」や神戸酒心館の「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵」などコンサートが続きます。ライヴハウスとは趣の異なるホール・コンサートの醍醐味をお楽しみいただければと思います。

どうぞ、ご来観くださいますようにお願い申し上げます。




6月13日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍のブルーグラッサーたちと稲葉和裕が繰り広げるブルーグラスの世界。今回は、久し振りに井上太郎氏(マンドリン)が参加します。即興演奏のドライヴ感をご体感ください。

6月18日()西宮・アミティホール「第16回 フォートワース・ジャンボリー」
フォートワースでライヴをしているバンドが一堂に会する年に一度のホール・コンサート。今年もブルーグラス・ランブルで出演させていただきます。どうぞ、ご期待ください。

6月22日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕の弾き語りをたっぷりお楽しみいただけるソロ・ライヴ。リクエストにもお応えしています。どうぞ、ご来観ください!

6月25日(
)神戸酒心館「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 28」
今回は、「テキサスの心−ウエスタン・スウィング」にスポットを当てて、スウィンギーで古き良きカントリー&ウエスタン・サウンドをお楽しみいただきます。どうぞ、お見逃しなく!

6月28日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」

生放送でお送りする稲葉和裕のラジオ番組。さて、今月はどんな曲がかかるでしょうか?
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!




May 23, 2017

★「第6回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」は、お陰様で好天に恵まれ盛会のうちに終了することができました。

熱心にバンド演奏に耳を傾けていただきましたリスナーの皆様、素晴らしい演奏でイベントを盛り上げていただきましたバンドの皆様、音響スタッフの皆様、ボランティアの皆様、箕面市立青少年教学の森野外活動センターのスタッフの皆様のご支援とご協力に深く感謝申し上げます。




後日、KazCampオフィシャル・ブログにおきましてバンド演奏の写真や動画を掲載させていただく予定です。どうぞ、お楽しみにお待ちください。

なお、来年の「第7回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」は、2018年5月19日(土)〜20日(日)に開催されることが決定いたしました。

益々、充実のKazCamp、乞うご期待!




May 2, 2017

★ゴールデン・ウイーク真っ只中、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

5月は、ゴールデン・ウイークの最終日、5月7日(日)のブルーグラス・ランブルから始動します。

そして、5月20〜21日は、「第6回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」が開催されます。新緑の綺麗な季節、どうぞ、箕面の山でのブルーグラスをお楽しみください。

どうぞ、お気に入りのライヴやコンサートにお運びください。




5月7日(
)大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 171」
大型連休の最終日は、ブルーグラス・ランブルでお楽しみください。ご納得いただけるブルーグラス・サウンドをお贈りいたします。

5月9日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍のブルーグラッサーたちと稲葉和裕が繰り広げるブルーグラスの世界。即興演奏の素晴らしさをご堪能ください。

5月20日()〜21日(
)箕面・教学の森「稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」
都心から近く、インドアで気楽にお楽しみいただけるブルーグラス・フェスティバル。今年も学生バンドからベテラン・バンドまで多くのバンドにご出演いただきます。箕面の自然の中で、どっぷりブルーグラスに浸ってください。

5月24日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
生放送でお送りする稲葉和裕のラジオ番組。さて、今月のテーマは...?
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

5月25日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
じっくり、たっぷり稲葉和裕の弾き語りをお楽しみいただける月例ソロ・ライヴ。お好きな歌をリクエストしていただけるコーナーも好評です。どうぞ、ご来観ください!




April 21, 2017

春爛漫の季節となりました。

突然ですが、「第6回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」の日程が変更されました!
会場と主催者との行き違いで開催日程が一週間早まり、5月20日(土)〜21日(日)に変更となりました。

すでにご出演を予定いただいておりますバンドの皆様、ご来観を予定されておられます皆様には多大なご迷惑とご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
どうぞ、新しい日程のご確認とご調整をいただき、多くの皆様にご参加いただきたいと願っています。

なお、出演バンドのエントリーも、再度、調整させていただきますので、新日程でのご出演をご希望されるバンドにおかれましては、是非、奮ってエントリーをしていただきますよう重ねてお願い申し上げます。
なお、出演枠が一杯になり次第、受付を締め切らせていただきますので、ご了承ください。

ブルーグラス・キャンプの詳細は、<New Project>または下記をご参照ください。




2017年5月20日(
)〜21日(「第6回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」
20日(土)正午〜午後9時
21日(日)午前10時〜午後2時

箕面市立青少年教学の森 野外活動センター
大阪府箕面市新稲2-257-3
072-722-8110
●阪急「箕面」駅からタクシーで1,000円程度[推奨]
●駐車場はありますが、台数に限りがあります。
(会場での駐車は係員の指示に従ってください。)

入場料 3,000円(二日間)
2,000円(日曜日のみ)

宿泊 大人 600円 子供 400円
(小学生以下無料)[要予約]

■出演バンド
ブルーグラス・ランブル(調整中)
オール・ザット・グラス(調整中)
稲葉ブラザーズ(調整中)
他豪華バンド多数

主催
箕面アメリカン・ミュージック・ソサエティー

事務局
オフィス・ホワイト・オーク
Tel & Fax (0798)72-0984
info@officewhiteoak.com




April 1, 2017

★桜の開花が各地から聞こえる季節となりました。

4月はブルーグラス・ランブルの定期公演に加え、「芦屋さくらまつり」や和歌山でのブルーグラス・ランブルなど、イベントやゲスト出演なども多く予定されています。

どうぞ、ご興味のあるイベントにお運びください。




4月2日()芦屋川畔「芦屋さくらまつり」
芦屋川に面する特設ステージで開催されるワールド・ミュージック・フェスタ in ASHIYAに稲葉和裕トリオで出演します。桜の花と様々な音楽をお楽しみください。

4月5日(水)さくらFM「キャンディー浅田のSweet Music Time」
さくらFM開局19周年を記念してさくらFM音楽室のパーソナリティーでジャズ・シンガーのキャンディー浅田さんの番組にゲスト出演します。ジャズやカントリーの話題に加えて、スタジオでの弾き語りにもご期待ください。

4月9日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol.170」
ブルーグラス・ランブルの春のライヴとなります。春らしいブルーグラス・ナンバーをお楽しみいただきたいと思います。どうぞ、ご来観ください!

4月11日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍するブルーグラッサーたちと繰り広げる稲葉和裕のブルーグラスの世界。スリリングなブルーグラス・ライヴをお楽しみください。

4月15日(
)和歌山・オールドタイム「グラス・ホッパーズ42周年記念ライヴ」
和歌山でブルーグラスの普及に長年貢献される川本容生氏率いるグラスポッパーズの周年記念ライヴにゲスト出演させていただきます。オリジナル・メンバー、大西一由氏とのリユニオンにご期待ください。

4月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
第4水曜日の夜は、さくらFM音楽室「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」でお楽しみください。どんな音源と弾き語りとなるか、どうぞ、お楽しみに。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

4月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
毎月、好評をいただいております稲葉和裕の弾き語りソロ・ライヴ。リクエスト曲も大歓迎です!

4月29日(
)奈良・桜井市「ディープ・サウス・ピッキン・パーティー」
関西で活動するブルーグラス・バンドが多く集うコンサート。昨年に引き続き、稲葉和裕も参加させていただきます。

4月30日(
)西宮・フォートワース「ゴールデン・リング」
カントリーからブルーグラスまでをレパートリーに活動されるゴールデン・リングに、稲葉和裕がゲスト出演します。ゴールデン・リングとのジョイントもお楽しみください。




February 27, 2017

★インターネット回線の不具合でホームページの更新が滞りましたことをお詫び申し上げます。本日、復旧いたしましたので、オフィス・ホワイト・オークのホームページで最新情報や稲葉和裕オフィシャル・ブログなどをお楽しみください。

来月、3月17日(金)は、神戸市立灘区民ホールにて京都フィルハーモニー室内合奏団との興味深いコンサート「想い出のオールディーズ名曲集」が開催されます。
滅多にないコンサートですので、どうぞ、お見逃しのなきようお願い申し上げます。

梅の花も咲き、春はもうそこまで来ています!




3月11日(
)西宮・フォートワース「ホット・スプリングス」
ドブロ奏者のドン山口さん率いるブルーグラス・バンド、ホット・スプリングスの楽しいライヴ。稲葉和裕が珍しくフィドルとマンドリンで参加しています。

3月17日(金)神戸・灘区民ホール「想い出のオールディーズ名曲集」
京都フィルハーモニー室内合奏団と稲葉和裕が繰り広げる想い出の名曲をお楽しみいただきます。アメリカン・ポップスを中心にお贈りします。

3月22日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
さくらFM開局19周年を記念してさくらFM音楽室のパーソナリティーでジャズ・ピアニストの金谷こうすけ氏にゲスト出演していただきます。ジャズやカントリーの話題に加えて、スタジオでのライヴ・セッションもご期待ください。

3月23日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
毎月、好評をいただいております稲葉和裕の弾き語りソロ・ライヴ。さて、今月のテーマはどうなりますでしょうか?リクエスト曲も大歓迎です!




January 1, 2017

新年明けましておめでとうございます


皆様、輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
本年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。





新年は東京と大阪での講座の新年会&発表会、ブルーグラス・バディーズやブルーグラス・ランブルのライヴ、ラジオ番組やソロ・ライヴなどイベントが目白押しです。
2017年も、どうぞ、応援の程、お願い申し上げます!

1月8日(
)千日前・アナザードリーム「ブルーグラス 冬フェス」
新年に関西で活躍されるブルーグラス・バンドが一堂に会する恒例の10時間耐久インドア・フェス。「稲葉和裕ウイズ・フレンズ」も出演します。バンド演奏事始!

1月10日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
東京のブルーグラス・ライヴハウスの老舗、ロッキートップでの稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズのブルーグラスの世界。今年もホットなブルーグラスをお楽しみいただきます。1月は、才能豊かな若手ブルーグラッサーたちとの共演です!

1月11日(水
)曙橋・バックインタウン「NHK青山教室講座新年会&発表会」
稲葉和裕が講師を務めるNHK文化センター青山教室の「カントリー・ソングと友達になろう」と「ギター弾き語り」両講座の合同新年会と発表会です。尾崎博志氏、大山けんじ氏に友情参加いただきます。

1月21日(
)西宮・甲陽園「目神山ぶんか茶論」
地域の文化交流イベントでのゲスト講話&ミニ・ライヴ。日本におけるカントリー・ミュージックの普及や音楽のある日常生活についてお話したいと思います。

1月22日(
)西宮・フォートワース「稲葉和裕講座・個人レッスン合同新年会&発表会」
関西で稲葉和裕が講師を務める講座と個人レッスンの皆様との新年会&発表会です。発表会では、受講生の皆さんの日頃の練習の成果をご披露いただきます。

1月25日(
水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
2017年も第4水曜日の夜は、さくらFM音楽室「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」でお楽しみください。新年は、どんな音源と弾き語りで始めるか、どうぞ、お楽しみに。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

1月26日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕の弾き語りでお楽しみいただく約3時間のソロ・ライヴ。ゆったり、たっぷり弾き語りをお楽しみいただきます。リクエスト曲にもお応えしています!

1月29日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル 18周年記念公演」
早いものでブルーグラス・ランブルも結成18年目を迎えます。ファンの皆様のお蔭でライヴ連続18年が継続中です。2016年度の皆勤賞発表も行います。本年もブルーグラス・ランブルにご期待ください!




December 1, 2016

★いよいよ、2016年もあっと言う間に師走に入ってしまいました!

今年を締めくくるライヴとコンサートを東京・バックインタウン(14日)と神戸・神戸酒心館(18日)で開催いたします。来年に向けてさらにクオリティーを上げれるように思い出に残る一ヶ月にしたいと思います。

どうぞ、皆様、お誘い併せの上、ご来観いただきますようお願い申し上げます!




12月14日(水)曙橋・バックインタウン「稲葉和裕クリスマス・ライヴ」
日本を代表する二人のカントリー・ミュージシャン、尾崎博志氏(スティール・ギター)と古橋一晃氏(ギター、ハーモニカ)を迎えて、稲葉和裕が選りすぐりの歌を披露いたします。クリスマス・ソングも交えて、楽しいライヴになることでしょう!

12月18日(
)神戸酒心館「カントリー・クリスマス・コンサート 2016」
2016年を締めくくる今年のクリスマス・コンサートは、ゲストに西部里菜さんをお迎えしたスペシャル・ヴァージョンでお楽しみいただきます。カントリー、ブルーグラス、ブルーズ、アメリカーナほかジャンルを越えたアコースティック・サウンドにご期待ください。

12月22日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
カントリーの初期の基本スタイルである弾き語りにこだわり、多くの名曲をジャンルにこだわらず披露しています。リクエストにもお応えできるアット・ホームなライヴです。
2016年度のラスト・ライヴです。どうぞ、お誘い併せの上、ご来観ください。

12月28日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
稲葉和裕がお奨めする音源と弾き語りでお楽しみいただく一時間の生放送ラジオ番組。この番組が稲葉和裕の2016年度の仕事納めとなります。どうぞ、お聴きください!




November 1, 2016

★今年も秋から冬に向かう季節となりました。

先月のマイク・コンプトン、キース・リトル、ブレイン・スプラウスとのジャパン・ツアーはお陰様で無事に終わり、その余韻を楽しんでいます。

今月は、2016年度の最後のブルーグラス・ランブル、ロッキートップでのブルーグラス・バディーズ、フォートワースでのホット・スプリングスなどのライヴが予定されています。

どうぞ、ご来観ください!




11月6日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol.168」
2016年度最後のブルーグラス・ランブルとなります。今年一年を締めくくるブルーグラス・ランブルのライヴにしたいと思います。どうぞ、ご来観ください!

11月8日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍のブルーグラッサーたちと繰り広げる稲葉和裕のブルーグラスの世界。ライヴ感満載の熱いブルーグラスをお楽しみください。

11月12日(土)西宮・フォートワース「ホット・スプリングス」
ドン山口さん率いるブルーグラス・バンド、ホット・スプリングスの楽しいライヴ。稲葉和裕が珍しくフィドルとマンドリンで参加しています。

11月23日(
・水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
稲葉和裕が選ぶ音源と弾き語りでお送りするラジオ番組。今回は、どんな曲が飛び出すか、どうぞ、お楽しみに!

11月24日(木
)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕が一人、ギターで弾き語るライヴ。さて、今月のテーマは如何に!お客様からのリクエスト曲にもお応えしています!





October 8, 2016

★いよいよあと数日でアメリカから素晴らしいゲスト・ミュージシャン、マイク・コンプトン、キース・リトル、ブレイン・スプラウスを迎えたジャパン・ツアーが始まります。

映画「オー、ブラザー!」でグラミー賞、ナッシュヴィル・ブルーグラス・バンド、エルヴィス・コステロとの共演などで活躍中のマンドリニスト、マイク・コンプトン、ヴァーン・ウイリアムズ・バンドからカントリー・ジェントルメン、リッキー・スキャッグス・バンドを経て現在はデヴィッド・グリスマンやピーター・ローワンのサポートを務めるバンジョー・ピッカーのキース・リトル、ジミー・マーティン、ジム&ジェシー、オズボーン・ブラザーズなどビッグ・ネイムを渡り歩いたフィドラー、ブレイン・スプラウスらと稲葉和裕の夢のブルーグラス・セッションが実現します。

三都市のみの限定コンサートとなりますので、どうぞ、お見逃しのなきようお願い申し上げます。




10月12日(水)東京公演 マウントレーニアホール渋谷

10月14日(金)熊本公演 ホテル日航熊本 阿蘇の間


10月16日(
)神戸公演 神戸酒心館ホール

各公演の詳細は、<Schedule>をご覧ください。




October 1, 2016

★今年は、秋雨が長く続きました。

さて、今月はいよいよマイク・コンプトン、キース・リトル、ブレイン・スプラウスが来日します!滅多に観れないメンバーによるスペシャル・コンサート。思い出深いツアーにしたいと思います。どうぞ、皆様、お誘い併せの上、ご来観ください。




10月12日(水)東京公演 マウントレーニアホール渋谷
マイク・コンプトン、キース・リトル、ブレイン・スプラウスをゲストに迎えてのブルーグラス・バディーズの日本初公演となります。

10月14日(金)熊本公演 ホテル日航熊本 阿蘇の間

株式会社サンセイコムの会社創立30周年記念パーティーでの稲葉和裕、マイク・コンプトン、キース・リトル、ブレイン・スプラウス、石平祐二らのコンサートとなります。

10月16日(
)神戸公演 神戸酒心館ホール
マイク・コンプトン、キース・リトル、ブレイン・スプラウスをゲストに迎えての日本公演の最終公演となります。どうぞ、お見逃し無く!

10月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
稲葉和裕の選りすぐりの音源と弾き語りでお楽しみいただく一時間。さて、今回はどんな内容になるでしょうか?

10月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕のギターと弾き語りでお楽しみいただくソロ・ライヴ。お好きな曲をリクエストされるのもよし、リビング・ルーム感覚でまったりとお楽しみください。




August 29, 2016

★猛暑だった今年の夏も、台風や虫の鳴き声など秋らしく感じられることも多くなってきました。

10月のマイク・コンプトン、キース・リトル、ブレイン・スプラウスらとのコンサート・ツアーの準備も佳境に入ってきました。

どうぞ、10月の東京、熊本、神戸でのコンサートにもご期待ください。




9月4日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol.167」
2016年度のブルーグラス・ランブルもあと2公演を残すのみとなりました。
夏の終わりにブルーグラスをたっぷりお楽しみください。

9月13日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
ビル・モンローの誕生日ですので、「ビル・モンロー特集」にしたいと思います。どれもこれもビル・モンロー。東京で活躍中のブルーグラッサーたちと繰り広げる稲葉和裕のブルーグラスの世界。

9月14日(水)曙橋・バックインタウン「カントリー・フレンズ・ライヴ Vol. 5」
NHK青山教室の講座から有志3名の方々と稲葉和裕がお贈りするカントリー・ライヴ。第5回目となるライヴです。どうぞ、応援よろしくお願いします。

9月22日(木・
)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕がギターで弾き語る三時間のソロ・ライヴ。「旬」な歌をお届けいたします。リクエスト曲にもお応えします!

9月28日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
稲葉和裕の選りすぐりの音源と弾き語りでお楽しみいただく一時間。
今回は、どんな曲が飛び出すか、どうぞ、お楽しみに!




August 22, 2016

★残暑お見舞い申し上げます。

夏の全国高校野球大会が終わり、リオでのオリンピックも閉会式を残すのみとなりましたが、連日、アスリートたちの素晴らしいパフォーマンスを楽しませていただきました。

さて、10月には一週間の短いツアーではありますが、とても大きなイベントを予定しています。

アメリカから古い友人であり、素晴らしいアーティスト、マイク・コンプトンキース・リトルを再び日本に招きます。
さらに特別ゲストとして、ジミー・マーティン、オズボーン・ブラザーズ、クラスター・プラッカーズなどで活躍した素晴らしいフィドラー、ブレイン・スプラウスも加わります。
なお、ベースは東京公演では近藤友宏氏、熊本と大阪公演は石平祐二氏に担当いただきます。

滅多に実現しない超豪華アーティストたちとの夢の共演が実現します。




10月12日(水)東京公演 マウントレーニアホール渋谷

10月14日(金)熊本公演 ホテル日航熊本 阿蘇の間


10月16日(
)神戸公演 神戸酒心館ホール

各公演の詳細は、<Schedule>をご覧ください。

どうぞ、お見逃しなきように!




August 1, 2016

★朝、蝉の大合唱で目を覚ます今日この頃。これから一ヶ月余り、猛暑との闘いです。

厳しい暑さが続きますので、どうぞ、お体を大切に良い音楽で良い夏をお過ごしください。




8月6日()三田アスレチック「第45回 宝塚ブルーグラス・フェスティバル」
都心から離れた三田の山の中でどっぷりブルーグラスに浸る数日間。6日には恒例のボーカル・ワークショップと稲葉ブラザーズで出演します。

8月9日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍するブルーグラッサーたちと繰り広げる稲葉和裕のブルーグラスの世界。ライヴならではのスリリングなステージをお楽しみください。

8月24日(水
)オ・セイリュウ「船場経済倶楽部 納涼サマー・パーティー」
大阪での異業種交流の草分け的存在、船場経済倶楽部主催のパーティーで稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンドが歌います。暑さを忘れて、お料理と音楽で楽しい一時をお過ごしください。(要事前予約)

8月24日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
稲葉和裕の選りすぐりの音源と弾き語りでお楽しみいただく一時間。今回は録音になりますが、興味深い番組にしたいと思います。

8月25日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕のギターと弾き語りでお楽しみいただくスペシャル・ライヴ。夏の夕べを、リビング・ルーム感覚でリクエスト曲などもお楽しみください。




July 28, 2016

暑中お見舞い申し上げます

今年は暑い夏になるとか...どうぞ、健康で良い夏をお過ごしください!




July 1, 2016

★梅雨空が続く毎日ですが、あと数週間もするとまた、暑い夏の到来です。
健康と良い音楽で猛暑を乗り越えたいと思います。

今月は、ブルーグラス・ランブルのライヴに加え、滋賀の常楽寺で京都フィルハーモニー室内合奏団弦楽五重奏団のコンサートにゲスト出演させていただきます。

ロッキートップでのブルーグラス・バディーズや宗右衛門町夏祭り、夏の発表会など興味深いイベントが続きます。

それぞれ「味」の違うイベントばかりですので、どうぞ、ご来観ください。




7月10日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol.166」
2016年度のブルーグラス・ランブル後半戦は、6月23日他界されたラルフ・スタンレーの追悼曲ほかブルーグラスの名曲をお届けします。どうぞ、お見逃しなく!

7月12日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍中のブルーグラッサーたちと繰り広げる稲葉和裕のブルーグラスの世界。ライヴならではのステージをお楽しみください。

7月16日()滋賀県湖南市・常楽寺「京都フィルハーモニー&稲葉和裕」
滋賀の由緒あるお寺の境内でのアコースティック・コンサート。和と洋の組み合わせ、クラシックとアメリカン・ミュージックのコラボレーションをご堪能ください。

7月17日()西宮・フォートワース「講座&個人レッスン合同 - 夏の発表会」
年に一度の新年会での発表会に加え、今年から夏の発表会が企画されました。講座の受講生や個人レッスンで練習されておられる日頃の成果をご披露いただきます。一般のご来観も大歓迎です。

7月23日(
)ミナミ・宗右衛門町「宗右衛門町夏祭り」
大阪・ミナミの夏の風物詩、宗右衛門町夏祭りでの稲葉ファミリー・バンドの演奏で、浪花の夕暮れをゆったりお楽しみください。屋台もたくさん出店されています。

7月27日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
稲葉和裕の選りすぐりの音源と弾き語りでお楽しみいただく一時間。今回は、やはり「マウンテン・ミュージックの巨人」、ラルフ・スタンレーの音源でアメリカ・ルーツ・ミュージックに迫ります。

7月28日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕がギターで弾き語るソロ・ライヴ。リビング・ルーム感覚で幅広いレパートリーをお楽しみください。リクエスト曲にもお応えしています!




June 27, 2016

★6月は日曜日に三週間連続でライヴやコンサートが続きました。
ご来観いただきました皆様、どうも、有難うございました。




6月12日は、ゴールデン・リングのライヴに稲葉和裕がゲスト出演させていただきました。楽しいライヴの雰囲気の中で稲葉ワールドの一端をご紹介させていただきました。




6月19日は、「第15回 フォートワース・ジャンボリー」にブルーグラス・ランブルで出演させていただきました。20分間強のステージにブルーグラス・ランブルの特徴を凝縮しました。ゲスト・フィドラー、手島宏夢氏が加わったツイン・フィドルは圧巻でした。




そして、6月26日は、神戸酒心館での「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 25」で京都フィルハーモニー室内合奏団弦楽五重奏とのコンサートが無事に終了いたしました。華麗で重厚なストリングスにのせて名曲の数々をお楽しみいただきました。

お陰様で充実した一月を過ごすことができました。




June 1, 2016

★今年も早くも一年の折り返しの時期が近づいてきました。

今月は、通常のライヴ・イベントに加えて、フォートワース・ジャンボリーや神戸酒心館でのコンサートなどが予定されています。
どのイベントもメンバーや趣を変えてお楽しみいただいております。

この機会に、どうぞ、お気に入りのイベントにお運びくださいませ!




6月12日()西宮・フォートワース「ゴールデン・リング」
ゴールデン・リングのライヴにゲスト出演させていただきます。もちろん、ゴールデン・リングとの共演もお楽しみに!

6月14日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
ブルーグラス・ライヴハウスの老舗、銀座・ロッキートップで稲葉和裕が東京で活躍のブルーグラッサーたちと繰り広げるブルーグラスの世界。

6月19日(
)西宮・アミティホール「第15回 フォートワース・ジャンボリー」
フォートワースで活躍するカントリーやブルーグラスのバンドが一堂に会するコンサート。今年もブルーグラス・ランブルで出演させていただきます。

6月22日(水)和歌山・ディサフィナード「志磨隆個展 開催祝賀ライヴ・パーティー」
紀三井寺のライヴハウスでの祝賀パーティーにゲスト出演いたします。和歌山のブルーグラッサー、川本容生氏らとの共演も予定されています。

6月22日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」

毎月、第4水曜日の夜は稲葉和裕のお奨めの音源と弾き語りでお楽しみください。今月は録音となりますが、どんな曲や弾き語りが聴けるか、どうぞ、お楽しみに!サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。

6月23日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただけるソロ・ライヴ。さて、今月はどんなテーマになるでしょうか?リクエスト曲にもお応えしています!

6月26日(
)神戸酒心館「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 25」
京都フィルハーモニー室内合奏団弦楽五重奏とのコンサートが再び、神戸酒心館で実現します。心に残る至宝の名曲をお楽しみください。




May 30, 2016

世界で最も閲覧されているブルーグラスの情報ブログ「BLUEGRASS TODAY」に、先週末に開催された「第5回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」のレポート記事と写真が掲載されました!




BLUEGRASS TODAYのKazCamp 2016記事

全世界中のブルーグラス・ファンに日本で行われているブルーグラス・イベントの一つをご紹介いただき、嬉しいと同時に光栄なことです。




May 24, 2016

★今年のビッグイベントの一つ、「第5回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」は、晴天の下、多くのバンドとリスナーの皆様にご参加いただきまして、盛況のうちに終了することができました。ご参加いただきました皆様、お心をお寄せいただきました皆様、また、ボランティアでKazCampを支えていただきました皆様、どうも、有難うございました。




今回は特に多くの現役大学生バンドにもご参加いただき、若きブルーグラッサーとベテラン・ブルーグラッサーの良き交流の場となりました。

来年も5月27日(土)〜28日(日)で同イベントを開催させていただく所存でございます。
どうぞ、お楽しみに!




May 1, 2016

★新緑の綺麗な5月に入り、ライヴやイベントも増えてきました。

今月は、ブルーグラス・ランブルのライヴに加え、大阪駅での京フィルさんとの共演や、東京・バックインタウンでのライヴ、そして、箕面でのブルーグラス・キャンプなどが予定されています。

季節も良くなりましたので、どうぞ、皆様、ご興味のあるイベントにご来観ください!




5月7日(
)JR大阪駅・時空の広場「京都フィルハーモニー&稲葉和裕」
来る6月26日の神戸酒心館での京フィルとのコンサートを前に、大阪駅・時空の広場で数曲、京フィルのゲストで歌います。新しい大阪駅駅舎でクラシックと稲葉和裕の世界をお楽しみください。

5月8日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol.165」
ブルーグラス・ランブルにとっては2016年度の折り返しの定例ライヴとなります。春爛漫、思い切りブルーグラスをお楽しみください!

5月11日(火)曙橋・バックインタウン「稲葉和裕ライヴ」
ジャンルにこだわることなく、カントリー、ブルーグラス、フォーク、トラディショナル・アメリカン・ソングなどの名曲を、日本を代表するスティール・ギタリスト、尾崎博志氏とギタリスト、古橋一晃氏のサポートでお届けします。

5月14日(
)西宮・フォートワース「ホット・スプリングス」
音楽と温泉好きのメンバーが集まってできたブルーグラス・バンド、ホット・スプリングスの2回目のライヴ。稲葉和裕はフィドルで参加します。

5月21日(
)〜22日()「第5回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」
箕面の緑の中で関西で活躍するブルーグラス・バンドが集う新しいカタチのブルーグラス・フェス。天候に影響されないインドア会場、都心から電車とタクシーでお越しいただけます。週末は、箕面でどっぷりブルーグラスに浸ってください!

5月25日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
稲葉和裕の選りすぐりの音源と弾き語りでお楽しみいただく一時間、さて、今回はどんな音源と弾き語りが飛び出すか、どうぞ、お楽しみに。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

5月26日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただけるソロ・ライヴ。ゆったりとリビング・ルームでの演奏を目指します。リクエスト曲にもお応えしています!




April 15, 2016

★4月14日に熊本地方で発生した大地震で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

一日も早い復興と平安を心より祈念しております。




April 1, 2016

★今年もさくらの花に眼を引かれる季節になりました。日に日に暖かくなり、本格的な春を迎えようとしています。春からはコンサートやイベントも多くなってきます。どうぞ、ご興味のあるコンサートやライヴにお運びください。




4月9日(
)難波・NGKホール「花咲村の妖精」
宮川大助・花子結婚40周年記念公演に稲葉愛里沙が出演します。

4月12日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
ブルーグラス・ライヴハウスの老舗、銀座・ロッキートップで稲葉和裕が東京で活躍のブルーグラッサーたちと繰り広げるブルーグラスの世界。今回は、女性ベーシスト、村田彩子さんがバディーズに初参加。乞うご期待!

4月16日(
)和歌山・オールドタイム「グラスホッパーズ結成41周年記念ライヴ」
和歌山で長くブルーグラスの普及に貢献されてこられた川本容生氏が率いるバンドの周年記念イベント。昨年に続いて、今年も賑やかなライヴになりそうです。

4月27日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
毎月、第4水曜日の夜は稲葉和裕のお奨めの音源と弾き語りでお楽しみください。生放送で、今月はどんな展開になるか、どうぞ、お楽しみに!サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。

4月28日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただけるソロ・ライヴ。毎回、テーマや曲が異なる手作りのライヴです。リクエスト曲にもお応えしています!

4月30日(
)桜井市・あるぼーる「第15回 Deep South Pickin' Party」
奈良のブルーグラス・サークルWICが主催するブルーグラス・ピッキン・パーティー。稲葉和裕ウイズ・フレンズも出演します。




March 21, 2016

★今年も5月21日(土)〜22日(日)の二日間、箕面市立青少年教学の森野外活動センターにて「第5回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」を開催させていただきます。

開催に先立ちましてご出演していただくバンドの募集をさせていただきます。締め切りは、4月末日を予定しておりますが、出演枠が一杯になりましたら募集を締め切らせていただきます。どうぞ、ご了承ください。

今年も多くのバンドの皆様とリスナーの皆様と楽しい週末を過ごしたいと思っています。




5月21日(土)〜22日(日)「第5回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」

21日 正午〜午後9時
22日 午前10時〜午後2時

箕面市立青少年教学の森 野外活動センター
大阪府箕面市新稲2-257-3
(072)722-8110

●阪急「箕面」駅からタクシーで1,000円程度[推奨]
●駐車場はありますが、台数に限りがあります。

入場料 3,000円(二日間)
2,000円(日曜日のみ)

宿泊 大人 600円 子供 400円(小学生以下無料)[要予約]

主催 箕面アメリカン・ミュージック・ソサエティー

お問い合わせ/バンド・エントリー
オフィス・ホワイト・オーク
Tel & Fax (0798)72-0984
info@officewhiteoak.com




March 1, 2016

★3月に入り、冬将軍が再び暴れだしましたが、あちこちで春らしさを感じる今日この頃となりました。

今月は、ブルーグラス・ランブル、さくらFM、ソロ・ライヴと定例イベントのみですが、どうぞ、ご来観ください!




3月6日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol.164」
春を目前に「春」をイメージしたブルーグラス・ナンバーをお楽しみください。バンジョーのランディー・コットンも数ヶ月ぶりに復帰します。どうぞ、お楽しみに!

3月23日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
稲葉和裕の選りすぐりの音源と弾き語りでお楽しみいただく一時間。新年、どんな音源と弾き語りが飛び出すか、どうぞ、お楽しみに。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

3月24日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただけるソロ・ライヴ。ゆったりとリビング・ルームでの演奏を目指します。リクエスト曲にもお応えしています!




February 1, 2016

★1月は、お陰様でブルーグラス・ランブルの17周年記念公演や講座の新年会&発表会も無事に終了し、2016年も穏やかに始動いたしました。

今年も思い出に残るようなコンサートやライヴをお楽しみいただけるように頑張りたいと思います。




2月9日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
ブルーグラス・ライヴハウスの老舗、銀座・ロッキートップで稲葉和裕が東京で活躍のブルーグラッサーたちと繰り広げるブルーグラスの世界。どんなブルーグラスが飛び出すか、ご体感ください。

2月21日(
)岡山・中国学園大学「岡山ルーツミージック・フェスティバル」
岡山でシリーズで開催されていますホール・コンサートに初参加させていただきます。地元、岡山のミュージシャンの方々との共演も楽しみです。

2月24日(
水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
毎月、第4水曜日の夜は稲葉和裕のFMラジオ番組をお楽しみください。生放送で、今月はどんな展開になるか、どうぞ、お楽しみに!サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。

2月25日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただけるソロ・ライヴ。毎回、テーマや曲が異なる手作りのライヴです。リクエスト曲にもお応えしています!




January 18, 2016

★1月17日(日)、ミスターケリーズにて「ブルーグラス・ランブル17周年記念公演」は、無事に終了いたしました。皆勤賞授賞式では、9名のファンの方々に賞状と記念品が授与されました。受賞者の皆様、おめでとうございます。




長年、多くの皆様に支えられ、本格ブルーグラスをお楽しみいただくライヴとして継続させていただいております。




今後も、よりお楽しみいただける音楽イベントとなるようスタッフ一同、頑張りたいと思います。2016年度もブルーグラス・ランブルにご期待ください!




January 1, 2016


新年明けましておめでとうございます


皆様、輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。





新年は東京や大阪でのブルーグラス・バディーズやブルーグラス・ランブルのライヴに加え、講座の新年会&発表会も予定されており、講座の受講生の皆様との新たな一年の始まりでもあります。


1月10日(
)千日前・アナザードリーム「ブルーグラス 冬フェス」
関西で活躍されるブルーグラス・バンドが一堂に会するインドア・フェス。「稲葉和裕ウイズ・フレンズ」も出演いたします。

1月12日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
東京のブルーグラス・ライヴハウスの老舗、ロッキートップでの稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズのブルーグラスの世界。今年も伸び伸びと、楽しいライヴでお楽しみいただきます。

1月13日(水
)曙橋・バックインタウン「NHK青山教室講座新年会&発表会」
稲葉和裕が講師を務めるNHK文化センター青山教室の「カントリー・ソングと友達になろう」と「ギター弾き語り」両講座の合同新年会と発表会です。

1月17日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル 17周年記念公演」
お蔭様でブルーグラス・ランブル結成17周年記念ライヴを迎えます。2015年度の皆勤賞発表も行います。2016年もブルーグラス・ランブルにご期待ください!

1月24日(
)西宮・フォートワース「稲葉和裕講座・個人レッスン合同新年会&発表会」
関西で稲葉和裕が講師を務める講座と個人レッスンの皆様との新年会&発表会です。恒例となりました発表会では、受講生の皆さんの歌唱力・技量の進歩が楽しみです。

1月27日(
水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
さくらFMでの長寿番組の一つとなりました音楽室の第4水曜日の夜は稲葉和裕の選りすぐりの音源と弾き語りでお楽しみください。新年、どんな音源と弾き語りが飛び出すか、どうぞ、お楽しみに。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

1月28日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただけるソロ・ライヴ。ゆったりとリビング・ルームでの演奏を目指します。リクエスト曲にもお応えしています!

1月は、イベントが多くなっています。どうぞ、お運びくださいませ。




December 25, 2015

★今年も残すところ、あと一週間となりました。

今月は、クリスマス・コンサートやアビリーンでのラスト・ライヴ、そして、今年最後のフォートワースのソロ・ライヴもお陰様で盛況のうちに終了することができました。

今年も一年間、ご支援、ご協力いただきました皆様、どうも、有難うございました。心から御礼申し上げます。




来年も、さらに皆様に楽しんでいただける音楽エンターテインメントをご提供できるよう精進したいと願っております。

どうぞ、皆様、良いお年をお迎えください!




December 13, 2015

★いよいよ本日、「カントリー・クリスマス・コンサート 2015」(午後3時開演)が開催されます。
2015年を締めくくるコンサートにしたいと思います。どうぞ、ご来観ください。




また、12月20日は長らくお世話になりました石橋のライヴハウス、アビリーンの閉店に伴い、最後の「アビリーン・カントリー・ソング講座」(午後2時〜)と「稲葉和裕ラスト・ライヴ at アビリーン」(午後5時30分)が開かれます。

そして、今年最後のライヴはフォートワースでの「稲葉和裕ソロ・ライヴ」が、12月24日(木)のクリスマス・イヴに予定されています。

今年も一年間、多くの皆様に応援いただきまして、誠に有難うございました。
来年も皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

2015年12月 稲葉和裕




December 1, 2015

★今年も遂に師走に突入しました!
2015年もあっと言う間の一年間でした。

2015年も皆様にご支援いただき、様々な音楽活動をすることができました。
心から御礼申し上げます。

今月は2015年を締めくくるコンサート、ライヴが東京、関西で多く予定されています。

どうぞ、ご来観くださいませ!




12月9日(水)曙橋・バックインタウン「稲葉和裕クリスマス・ライヴ」
日本のカントリー界を代表する二人のミュージシャン、古橋一晃氏と尾崎博志氏と共に稲葉ミュージックをお楽しみください。

12月13日(
)神戸酒心館「カントリー・クリスマス・コンサート 2015」
恒例となりましたクリスマス・コンサートでは、カントリー、ブルーグラス、アメリカン・トラディショナル、そして、クリスマス・ソングと幅広いジャンルから選りすぐりの歌をお届けします。2015年を締めくくるコンサートにしたいと思います。

12月20日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」(午後2時〜)
アビリーン・カントリー・ソング講座の最終回は、カントリーやブルーグラスでもよく歌われる賛美歌の秀作、"How Great Thou Art"と、フラット&スクラッグスのブルーグラス・スタンダード、"We'll Meet Again Sweetheart"を皆さんと楽しく歌います。是非、ご参加ください!

12月20日()石橋・アビリーン「稲葉和裕ソロ・ライヴ」(午後5時30分〜)
石橋・アビリーンでの稲葉和裕の最後のライヴとなります。今回は、カントリー界の二人の巨人、「ジミー・ロジャーズとハンk・ウイリアムズの世界」に挑戦します。

12月23日(
・水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
2015年度の最後の「ミュージック・ジャーニー」となります。今月は、どんな音源と弾き語りが飛び出すでしょうか?お楽しみに!サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

12月24日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
フォートワースでの稲葉和裕ソロ・ライヴ。今年は、クリスマス・イヴのライヴとなります。特別な夜にできたらと思っています。どぞ、ご来観ください。諸人こぞりて♪




November 7, 2015

★恒例となりました「カントリー・クリスマス・コンサート 2015」は、今年も神戸酒心館ホールで12月13日(日)に開催されます。




リーフレット、前売チケット共にご用意できました。

2015年を締めくくる「カントリー・クリスマス・コンサート 2015」に、どうぞ、ご期待ください。

なお、チケットのご用命は、オフィス・ホワイト・オークまでお電話、ファックス、Eメールなどご都合の良い方法でお願いいたします。

Tel & Fax 0798-72-0984
Eメール:info@officewhiteoak.com




November 1, 2015

★朝晩が冷え込む日が多くなり、木々には紅葉がちらほら始まりました。
もう冬がそこまで近づいているという感じの今日この頃です。

芸術の秋、どうぞ、お好きな音楽をお楽しみください!




11月8日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 162」
今年最後のブルーグラス・ランブルとなります。今回は。ベースの石平祐二氏に代わり、秋山龍哉氏が代役を務めます。秋山氏のヴォーカルもお楽しみいただきます。

11月10日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
ブルーグラス・ライヴハウスの老舗、ロッキートップで稲葉和裕が東京で活躍のブルーグラッサーたちと繰り広げるブルーグラスの世界。銀座でブルーグラスを満喫してください。

11月15日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
パッツイ・クラインの代表曲のひとつ、"She's Got You"と、カントリーでもブルーグラスでも演奏される"I Wonder Where You Are Tonight"を課題曲として皆さんで楽しく歌います。是非、ご参加ください!

11月25日(
水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
毎月、第4水曜日の夜は稲葉和裕のFMラジオ番組をお楽しみください。今月は親子で家族の伝統を引き継いでいるアーティストを特集します。どんな音源と弾き語りが飛び出すか、どうぞ、お楽しみに。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

11月26日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただけるソロ・ライヴ。ゆったりとリビング・ルームでの演奏を目指します。リクエスト曲にもお応えしています!

11月28日(
)滋賀・湖南市・じゅらくの里「第6回 空中音庭-じゅらく」
稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンドにゲスト・ピアニスト、ジェームズ・コールマンを迎え、カントリーやポピュラー・ソングでお楽しみいただきます。ジェームズ・コールマン氏との久し振りも共演をお楽しみください。

11月29日()西宮・フレンテホール「フォートワース開店15周年記念パーティー」
西宮のライヴハウス、フォートワースの15周年をお祝いするパーティー・コンサート。稲葉和裕もゲスト出演します。




October 1, 2015

★朝夕は、めっきり涼しくなり秋が深まってきました。
「芸術の秋」を音楽と共にお楽しみください。

今月は、神戸酒心館でのコンサート、新企画でお楽しみいただきます。
どうぞ、ご来観くださいますようお願い申し上げます。




10月3〜4日()大阪・テイジンホール「花咲村の妖精」
宮川大助・花子のファミリー劇場に稲葉愛里沙が出演します。

10月4日(
)神戸酒心館「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 24」
今回はカントリーやブルーグラスにも大きな影響を与えるデルタ・ブルーズにスポットを当て、カントリーとの比較と融合をお楽しみいただきます。

10月10日()西宮・甲陽園小学校「西宮市社会福祉協議会ふれあいフェスティバル」
地元、甲陽園でのイベントで稲葉和裕&アリサで歌わせていただきます。入場無料の地域文化イベントです。

10月13日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
日本でも数少ないブルーグラス・ライヴハウスの老舗、ロッキートップで稲葉和裕が東京で活躍のブルーグラッサーたちと繰り広げるブルーグラスの世界。

10月18日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
カントリー・ミュージックの父、ジミー・ロジャーズの"Miss The Mississippi And You"と、ドリー・パートンの世界的ヒットソング、"I Will Always Love You"の二曲を課題曲として皆さんと楽しく歌います。是非、ご参加ください!

10月22日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただけるソロ・ライヴ。ゆったりとリビング・ルームでの演奏を目指します。リクエスト曲にもお応えしています!

10月28日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
毎月、生放送でお送りしています稲葉和裕のラジオ番組。さて、今月は、どんな音源と弾き語りが飛び出すか?サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!




September 1, 2015

★9月の始まりは雨模様となりました。

まだまだ厳しい残暑が予想されますが、徐々に秋に近づいていっているような気配も感じます。

今月も音楽のある一月をお過ごしくださいませ!




9月6日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 161」
アメリカ出張中のランディー・コットンに代わり今村日利氏にバンジョーで参加いただくブルーグラス・ランブル。「夏の終わり」をイメージさせるブルーグラス・ソングをお届けします。

9月9日(水)曙橋・バックインタウン「カントリー・フレンズ・ライヴ Vol. 4」
NHK青山教室の講座から有志3名の方々と稲葉和裕がお贈りするカントリー・ライヴ。第4回目となる今回のライヴにも、どうぞ、応援よろしくお願いします。

9月20日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
賛美歌の代表曲のひとつ、"Amazing Grace"と、マーティー・ロビンスのヒット・ソング、"Singin' The Blues"を課題曲として皆さんで楽しく歌います。是非、ご参加ください!

9月23日(
・水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
毎月、第4水曜日の夜は稲葉和裕のFMラジオ番組をお楽しみください。今月は祝日のため録音になりますが、どんな音源と弾き語りが飛び出すか、どうぞ、お楽しみに。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!




August 1, 2015

★暑中お見舞い申し上げます。

毎日、うだるような暑さが続きます。
暑さを忘れることができるような演奏をしたいと思いますが....。

夏バテにならないように、良質の音楽をお楽しみくださいませ!




8月1日(
)三田アスレチック「第44回 宝塚ブルーグラス・フェスティバル」
世界で第2番目に古い歴史を誇る宝塚フェスに、今年も稲葉和裕ウイズ・フレンズで出演します。夕方には、恒例の稲葉和裕ヴォーカル・ワークショップもあります。

8月11日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
お盆休み直前の銀座・ロッキートップでの稲葉和裕とブルーグラス・バディーズの熱いライヴをお楽しみください。どうぞ、お楽しみに!

8月16日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
今年6月に他界されたジム・エド・ブラウン率いるザ・ブラウンズのヒット曲、"Three Bells"と、ジョージ・ガーシュインの超有名曲"Summertime"を課題曲としてく歌います。お気軽に、ご参加ください!

8月19日(水)大阪・マルビル「船場経済倶楽部 特別サマーライヴ交流会」
関西での異業種交流会の草分けとなった船場経済倶楽部主催の特別イベント。カントリー・ミュージックを聞きながら、美味しいお料理とビールで夏の暑さを忘れてください。

8月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
毎月、第4水曜日の夜は稲葉和裕のFMラジオ番組をお楽しみください。9月28日に他界されたスティール・ギターの巨人、バディー・エモンズの名演を振り返ります。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

8月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
毎月一度の稲葉和裕のソロ・ライヴでは、弾き語りで稲葉ミュージックを120%お楽しみください。




July 1, 2015

★一雨ごとに本格的な夏が近づいているといった今日この頃ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ブルーグラス・ランブルの新メンバーも無事に決まり、気分も新たに夏本番に突入していこうと思っています。7月12日のブルーグラス・ランブルは、新メンバーの伊藤創平氏に加え、オリジナル・メンバーの大西一由氏にも参加いただう豪華なライヴとなります。

ライヴや夏祭りのイベント、ラジオなど、今月もお好きなイベントに、どうぞ、お運びくださいませ。




7月12日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 160」
ブルーグラス・ランブルの新メンバー、伊藤創平氏の正式なデビュー・ライヴとなります。新メンバーの加わったブルーグラス・ランブルに、どうぞ、ご期待ください。

7月14日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
ブルーグラス・ライヴハウスの老舗、ロッキートップで東京で活躍のブルーグラッサーたちと稲葉和裕が繰り広げるブルーグラスの世界。今月もホットなブルーグラスをお届けいたします。どうぞ、お楽しみに!

7月19日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
ロイ・エイカフのヒット曲、"Wabash Cannonball"と、レイ・プライスの名唱で知られる"City Lights"を課題曲として皆さんで楽しく歌います。是非、ご参加ください!

7月22日(水)宗右衛門町・相合橋「宗右衛門町夏祭り」
大阪・ミナミの夏の風物詩、宗右衛門町夏祭りに稲葉ファミリー・バンドが出演します。今回は、カントリー・ギタリスト、荻野信彦氏をゲストにカントリー・ソングを道頓堀に響かせます!

7月22日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
毎月、第4水曜日の夜は稲葉和裕のFMラジオ番組をお楽しみください。今月は録音になりますが、どんな音源と弾き語りが飛び出すか、どうぞ、お楽しみに。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

7月23日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
毎月一度の稲葉和裕のソロ・ライヴでは、弾き語りで稲葉ミュージックを120%お楽しみください。




June 22, 2015

★ブルーグラス・ランブルのマンドリン奏者に伊藤創平氏が決定いたしました!




伊藤氏は、神戸大学のブルーグラス・サークル出身、鳩正宗ほかのバンドでも活躍されています。

歌にマンドリンにブルーグラス・ランブルでの今後の活躍を大いに期待しています。




June 1, 2015

★5月の中旬頃から夏を思わせる暑い日が多くなりました。6月は、コンサートが続きます。それぞれのコンサートでの内容を考え、皆様にお楽しみいただけるコンサートにしていきたいと考えています。

是非、ご来観ください。




6月9日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
銀座のど真ん中、ブルーグラス・ライヴハウスの老舗、ロッキートップで東京で活躍のブルーグラッサーたちと稲葉和裕が繰り広げるブルーグラスの世界。どうぞ、お楽しみに!

6月14日()西宮・アミティホール「フォートワース・ジャンボリー」
フォートワースに出演するバンドやシンガーが一堂に会するホール・コンサートです。ブルーグラス・ランブルは、午後4時ごろから出演します。カントリーとブルーグラスをたっぷりお楽しみください。

6月21日(
)神戸酒心館「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 23」
23回目となるコンサート・シリーズ、今回はカントリー界のシンガーソングライターにスポットを当てます。有名アーティストたちの名曲をお楽しみいただきます。

6月24日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
毎月、生放送でお送りしています稲葉和裕のラジオ番組。さて、今月は、どんな音源と弾き語りが飛び出すか?サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

6月25日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
お陰様で毎月一度の稲葉和裕のソロ・ライヴもすっかり定着しました。弾き語りでたっぷり稲葉ミュージックをお楽しみいただきます。

6月27日(
)熊取町公民館「カントリー・ミュージック・コンサート in 熊取」
カントリーの名曲を稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンドが奏でます。前売チケットは、6月6日(金)より熊取町公民館にて発売されます。

6月28日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
多くの人々に愛されるゴスペル・ソングの名曲、"The Old Rugged Cross"と、「カントリー・ミュージックの父」ジミー・ロジャーズの"Peach Picking Time In Georgia"を課題曲として皆さんで楽しく歌います。是非、ご参加ください!




May 1, 2015

★雨の多かった4月から一転して、ゴールデン・ウイーク前から天気が安定してきました。新緑の綺麗な春になり様々な花が咲くように、イベントも多く予定されてきています。

どうぞ、お気に入りのライヴやコンサートにお運びください。




5月10日(
)大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 159」
今回のブルーグラス・ランブのゲストには、神戸大学出身の伊藤創平氏をゲストにお迎えします。ブルーグラス・ランブルの新たな1ページとなります。どうぞ、ご期待ください!

5月13日(水)曙橋・バックインタウン「ブルーグラス・バディーズ featuring ジョン・グリック」
ワシントンD.C.から素晴らしいブルーグラス・フィドラー、ジョン・グリックをゲストに東京で活躍のブルーグラッサーたちと稲葉和裕が繰り広げるブルーグラスの世界。ブルーグラス・バディーズのバックインタウン初出演となります。

5月16日()〜17日(
)箕面・教学の森「稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」
都心から近く、インドアで気楽にお楽しみいただけるブルーグラス・フェスティバル。今年は約30バンドにご出演いただきます。箕面の自然の中で、どっぷりブルーグラスをお楽しみください。

5月24日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
広いジャンルで活躍したジョニー・キャッシュの代表曲のひとつ、"I Walk The Line"と、レイ・プライスで馴染みの"Crazy Arms"を課題曲として皆さんで楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

5月27日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
生放送でお送りする稲葉和裕のラジオ番組。さて、今月のテーマは...?
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

5月28日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
どんな展開になるか分からない稲葉和裕のソロ・ライヴ。弾き語りでたっぷりお楽しみいただきます。どうぞ、お楽しみに!

5月30日(
)千日前・アナザードリーム「ALISAライヴ at アナザードリーム」
久し振りとなるALISAのライヴ。稲葉和裕も応援出演します。どうぞ、お楽しみに!

5月30日()千日前・アナザードリーム「アナザードリーム20周年メモリアル・フェスティバル」
長年にわたり関西のブルーグラスを支えてきたライヴハウス、アナザードリームのメモリアル・イベントに稲葉和裕もゲスト出演させていただきます。関西で活躍のブルーグラス・バンドが多数、出演します。




April 1, 2015

★今年も桜満開の季節となりました。

春になって、様々なイベントやコンサートが開催される季節になりました。
どうぞ、皆様、お気に入りのライヴやコンサートにお運びください。




4月11日(
)桜井・あるぼーる「Deep South Picking Party 2015」
奈良県桜井市で開催されるブルーグラス・フェスティバルに参加します。

4月14日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍のブルーグラッサーたちと稲葉和裕が繰り広げるブルーグラスの世界。さて今回は、どんなメンバーで、どんな曲か、どうぞ、お楽しみに!

4月19日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
多くのアーティストたちによってカヴァーされる黒人霊歌、"Wayfaring Stranger"と、カーター・ピッキングの基本となった名曲、"Wildwood Flower"を課題曲として皆さんで楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

4月22日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
生放送でお送りする稲葉和裕のラジオ番組。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

4月23日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
ギター一本、稲葉和裕のソロ・ステージの夜。さて、今回は、どんな歌が飛び出すか?どうぞ、お楽しみに!




March 9, 2015

★1998年のブルーグラス・ランブル結成当初からマンドリンとヴォーカルでバンドを支えていただきました大西一由氏のブルーグラス・ランブルでの最後のライヴとなりました。長い間、ファンの皆様、バンド・メンバーを楽しませていただきまして、どうも、有難うございました。




また、ブルーグラス・ランブルにゲスト出演される時を心待ちにしています。




March 2, 2015

★暖かい日があれば、また、寒さが戻る...そんな季節となりました。
3月は、卒業など「別れ」の季節でもあります。
ブルーグラス・ランブル、そして、さくらFMにもそんな節目を迎えます。

春を目前に、皆様を音楽でお楽しみいただけるように頑張りたいと思います。




3月8日(
)大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 158」
ブルーグラス・ランブル結成当初からマンドリンでご活躍いただきました大西一由氏のフェアウェル・ライヴとなります。ブルーグラス・ランブルと大西さんの最後のアンサンブル、どうぞ、お聴き逃しなく!

3月10日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍のブルーグラッサーたちと稲葉和裕が繰り広げるブルーグラスの世界。ホットなブルーグラス・セッションをお楽しみください。

3月15日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
カントリー、ブルーグラスのどちらの世界でも好んで歌われる、"The Old Country Church"と、レフティー・フリゼルの名曲、"Mom And Dad's Waltz"を課題曲として皆さんで楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

3月25日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
生放送でお送りする稲葉和裕のラジオ番組。番組開始当初からお世話になりましたディレクター、平松宏次郎さんとの最後の放送となります。
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

3月26日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
今月は、どんな歌、どんなテーマで進めるか、ギリギリまで分からない稲葉和裕のソロ・ステージの夜。さて、今回は、どんな歌が飛び出すか?どうぞ、お楽しみに!




February 3, 2015

★あっと言う間に一月が過ぎ、二月に突入しました。
寒さに負けず、この冬を元気に乗り切りましょう!




2月10日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍のブルーグラッサーたちとのスリリングなブルーグラス・セッションをお楽しみください。

2月15日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
エルヴィス・プレスリーのヒットソング、"Crying In The Chapel"と、レオン・ペインの秀作、"Lost Highway"を課題曲として皆さんで楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

2月25日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
生放送でお送りする稲葉和裕のラジオ番組。選りすぐりのアルバムと弾き語りをお楽しみください。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

2月26日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
ギター一本で繰り広げられる稲葉和裕のソロ・ステージの世界。
今回は、どんな歌が飛び出すか?どうぞ、お楽しみに!




January 6, 2015

★お正月も過ぎ、新たな一年が始動しました。今月のおもなスケジュールをご案内させていただきます。

本年もお付き合いの程、どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

1月11日()アナザードリーム「冬フェス」
関西で活動するブルーグラス・バンドが一堂に会するインドア・ブルーグラス・フェス。
稲葉和裕ウイズ・フレンズで出演します。

1月12日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
アーネスト・タブの大ヒットソング、"Walking The Floor Over You"と、ジム・リーヴスの名唱で知られる"Have I Told You Lately That I Love You?"を課題曲として皆さんで楽しく歌いたいと思います。

1月13日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
東京で活躍のブルーグラッサーたちと織り成すホットなブルーグラス・セッションをお楽しみください。

1月14日(水)曙橋・バックインタウン「NHK文化センター青山教室講座新年会&発表会」
NHK文化センター青山教室で稲葉和裕が担当する「カントリーソングと友達になろう」と「ギター弾き語り」講座の合同新年会です。日頃の成果を皆様にご披露いただきます。

1月18日(
)西宮・フォートワース「稲葉和裕 講座&個人レッスン合同新年会」
稲葉和裕が講師を務める講座と個人レッスンの皆様との合同新年会です。今年は、フォートワースで開催することになりました。日頃の成果を皆様にご披露いただきます。

1月22日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
今年初めての稲葉和裕のソロ・ステージ。
初心に戻って大好きな曲、リクエスト曲などを存分にお楽しみいただきます。

1月25日(
)大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル 16周年記念公演」
ミスターケリーズ店内改装後のブルーグラス・ランブルです。
ピカピカの店内でギンギンのブルーグラス・ライヴをお楽しみいただきます。

1月28日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
選りすぐりのCDと稲葉和裕の弾き語りを交互にお楽しみいただきます。
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!




January 2, 2015

新年 明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様に大変お世話になりました。

皆様におかれましては穏やかなお正月をお過ごしのことと存じます。





今年は5日の講座が仕事始めとなり、その後、冬フェス、銀座・ロッキートップ、東京と関西の講座新年会&発表会、フォートワース、ブルーグラス・ランブル、さくらFMなどが予定されています。

本年も新たな企画にも挑み、多くの皆様にお楽しみいただける音楽を表現していきたいと考えています。

本年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます!




December 23, 2014

★「カントリー・クリスマス・コンサート 2014」は、お陰様で盛況のうちに終了いたしました。寒い中、また、年末のご多忙の中、多数、ご来観いただきまして、どうも、有難うございました。




2014年もクリスマス・イヴのさくらFMで生放送(午後8時より)、そして、クリスマス・デイのフォートワースでのソロ・ライヴを残すのみとなりました。

心をこめて臨みたいと思います。




December 20, 2014

★今年もついにクリスマス・コンサートの季節となりました。

レインボー・ヴァレー・カントリー・バンドのメンバー、蔦川 元氏(フォドル)と石平祐二氏(ベース)に加えて、今回は名古屋から稲葉正俊氏(マンドリン)、岐阜からランディー・コットン氏(バンジョー)が駆けつけてくれます。




2014年を締めくくるコンサートは、アコースティックで温かいものにしたいと思っています。

どうぞ、お誘い併せの上、ご来観ください!




December 6, 2014

★11月5日(金)の午後、「Yahoo!ニュース」およびヤフーの関連サイトである「THE PAGE」に稲葉和裕が紹介されました。




ブルーグラスやカントリーのこと、アメリカでの思い出、現在の活動内容などを簡潔に分かり易くご紹介いただきました。

下記のアドレスでご覧になれます。

Yahoo!ニュース

THE PAGE

取材、そして、記事を書いていただきましたライターの岡村雅之氏に感謝申し上げます。




December 2, 2014

★12月に入り、急に冬らしい気候になってきました。今年もいよいよ最後の月に突入いたしました。

今月は、東京でのクリスマス・ライヴや神戸酒心館でのクリスマス・コンサートなどライヴ、イベント目白押しです。
今年の締めくくりになるライヴやコンサートにしていきたいと思います。
どうぞ、お誘い併せの上、ご来観くださいますようお願い申し上げます。




12月10日(水)曙橋・バックインタウン「稲葉和裕クリスマス・ライヴ with 小島慎司」
今年最後の東京でのライヴは、バックインタウンでドブロギタリスト、小島慎司氏をゲストにお迎えいたします。稲葉和裕のヴォーカル&ギターと小島氏のドブロ・ギターをご堪能ください。

12月14日(/昼)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
フレッド・ローズの名作、"Blue Eyes Crying In The Rain"と、エディー・アーノルドの名唱で知られる"Anytime"を課題曲として皆さんで楽しく歌いたいと思います。

12月14日(
/夜)石橋・アビリーン「稲葉和裕&ブルーグラス・レジェンド」
アビリーンでの今年最後のライヴは、関西を代表するブルーグラッサーの皆さんとブルーグラスを演じます。どうぞ、お楽しみに!

12月21日(
)神戸酒心館「カントリー・クリスマス・コンサート 2014」
恒例のクリスマス・コンサートでは、レインボー・ヴァレー・カントリー・バンドにゲスト、稲葉正俊氏が参加してアコースティックなクリスマス・タイムをお楽しみいただきます。

12月24日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
クリスマス・イヴの放送日となりますので、クリスマス・ソング満載で送りいたします。
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

12月25日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
2014年最後のライヴは、クリスマス・デーのライヴとなります。稲葉和裕のソロ・ステージを120%お楽しみいただきます。




November 4, 2014

★木々の紅葉も進み、めっきり朝夕が冷え込むようになりました。

今月は、定番のブルーグラス・ランブル、ロッキートップ、ソロ・ライヴなどに加えて、「まいどおおきに博」や石部町もコンサートなどでも演奏させていただきます。

深まる秋をライヴやコンサートと共にお楽しみください。




11月5日(水)マイドームおおさか「まいどおおきに博」
異業種総合展「まいどおおきに博」の特別イベントとして稲葉和裕ソロ・ステージが企画されます。

11月9日(
)大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 156」
今年最後のブルーグラス・ランブルとなります。ブルーグラス・レジェンドのコーナーでは、ジム&ジェシーのジェシー・マックレイノルズを特集します。

11月11日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
今年最後のロッキートップでのライヴとなります。東京で活躍のブルーグラッサーたちと織り成すブルーグラス・セッションをお楽しみください。

11月15日(木)湖南市・雨山研修館「メロディーの故郷を旅する音楽会 ふたたび」
湖南市石部町のイベントホールでの稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンドのコンサート。名曲のルーツを辿ります。

11月16日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
マール・ハガードの名作、"Today I Started Loving You Again"と、ハディー・レッドベターの"Goodnight Irene"を課題曲として皆さんで楽しく歌いたいと思います。

11月22日(
)大阪・アマレロコーヒー「カントリー&コーヒー・タイム」
上本町にオープンした喫茶店でティータイム・コンサート。稲葉和裕がソロで歌います。

11月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
1972年に発表されたニッティー・グリティー・ダート・バンドの「永遠の絆」から、歴史的なアーティーストたちをご紹介したいと思います。もちろん、弾き語りもお楽しみいただきます。
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

11月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
しっとりと、ゆったりと稲葉和裕のソロ・ステージを存分にお楽しみください。

11月29日(
)西宮・フォートワース「ゴールデン・リング」
カントリー・デュオ「ゴールデン・リング」のライヴに稲葉和裕がゲスト出演します。ゴールデン・リングとの共演もお楽しみに!




September 30, 2014

★ようやく秋らしい季節となりました。

今月は、神戸酒心館での京フィルの弦楽五重奏団との初企画コンサートや六甲山ホテルなど、盛りだくさんの内容でお届けいたします。

「芸術の秋」、皆様、どうぞ、ご興味のございますイベントにお運びください。




10月12日()神戸酒心館「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 22」
毎回ご好評をいただいています神戸酒心館での今回のコンサートでは、京フィルの弦楽五重奏団との初企画コンサートが実現いたします。どうぞ、お見逃しなく。

10月15日(水)曙橋・バックインタウン「稲葉和裕ライヴ with 坂本愛江」
稲葉和裕のソロ・ライヴに坂本愛江さんをゲストでお迎えします。魅惑のカントリー・デュエットをご期待ください。

10月19日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
ジョージ・ジョーンズの名唱で知られる、"She Thinks I Still Care"と、ジョージ・モーガンのカントリー・クラシック、"Candy Kisses"を課題曲として皆さんで楽しく歌いたいと思います。

10月22日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
お奨めCD音源と弾き語りを交互に生放送でお楽しみいただきます。
今回は、数枚の新譜をご紹介する予定です。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

10月23日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
今月は、何が飛び出すか?稲葉和裕のソロ・ステージを存分にお楽しみください。

10月25日(
)六甲山ホテル「オータム・カントリー・パーティー in 六甲山」
料理長自慢の美味しいコース料理をご賞味いただき、稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンドによる演奏もゆったりとお楽しみいただきます。




September 1, 2014

★今年の夏は雨が多く、8月下旬から急に涼しくなりましたが、さて、このまま秋になるのでしょうか?

今月も様々なライヴやイベントが予定されています。どうぞ、お気に入りのイベントにお運びください。




9月7日(
)大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 155」
奇数月の日曜日に開催されるブルーグラス・ランブル。本格ブルーグラスを美味しいお料理とごいっしょにお楽しみください。

9月9日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
稲葉和裕が東京で活躍するブルーグラッサーたちと繰り広げるホットなブルーグラス・ライヴ。さて、今月はどんな展開に?

9月10日(水)曙橋・バックインタウン「カントリー・フレンズ・ライヴ Vol. 3」
NHK文化センター青山教室から4名の有志によるライヴ。稲葉和裕プロデュースで毎年恒例の楽しいライヴ・イベントとなっています。

9月21日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
有名トラディショナル曲、"Banks Of The Ohio"と、パティー・ペイジで大ヒットした"I Went To Your Wedding"を課題曲として皆さんで楽しく歌いたいと思います。

9月24日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
お奨めCD音源と弾き語りを交互にお楽しみいただきます。
今回は、アメリカからの留学生、ソフィー・チュマコヴァさんをゲストにお迎えします。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます!

9月25日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
月末は、100%全力投球の稲葉ミュージックをどうぞお楽しみください。




July 24, 2014

★弊社ウェブサイト及びダイレクトEメール等でご案内させていただいておりましたフォートワースでのソロ・ライヴのチャージ金額を3,200円と掲載しておりましたが、2014年5月より3,300円に改定されておりました。
お詫びして訂正させていただきます。

今後ともフォートワースでの「稲葉和裕ソロ・ライヴ」をどうぞ、お楽しみください!


August 11, 2014

残暑お見舞い申し上げます

お盆の直前に台風11号の通過で大変でした。




お盆休みの直前、8月12日(火)は銀座・ロッキートップでの稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズのライヴがあります。

また、お盆明けはアビリーン・カントリー・ソング講座(8月24日)、ソロ・ライヴ@フォートワース(8月28日)がございます。

猛暑をカントリー&ブルーグラスでのり切りましょう!




August 2, 2014

★今年も暑い夏になりそうです。

今月は、少しゆっくり目のペースです。
どうぞ、お気に入りのイベントにお運びください。




8月2日(
)三田「第43回 宝塚ブルーグラス・フェスティバル」
世界で3番目に古いブルーグラス・フェスティバル。ヴォーカル・ワークショップ、また「稲葉和裕ウイズ・フレンズ」で出演します。

8月12日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
稲葉和裕が東京で活躍するブルーグラッサーたちと繰り広げるホットなブルーグラス・ライヴ。お盆休みの前日、是非、ロッキートップで盛り上がってください。

8月24日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
カントリー・デュエットの人気曲"Making Plans"と、ハンク・ロックリンの"Please Help Me, I'm Falling"を課題曲で歌いたいと思います。

8月27日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
お奨めCD音源と弾き語りを交互にお楽しみいただきます。サイマル放送で全国どこからでもお聴きください!

8月28日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
マーティンのD-18とウエイン・ヘンダーソンの新作D-18の音比べをしたいと思います。
どちらもマホガニー材が使われたギター、音の違いをお楽しみください。




July 24, 2014

★弊社ウェブサイト及びダイレクトEメール等でご案内させていただいておりましたフォートワースでのソロ・ライヴのチャージ金額を3,200円と掲載しておりましたが、2014年5月より3,300円に改定されておりました。
お詫びして訂正させていただきます。

今後ともフォートワースでの「稲葉和裕ソロ・ライヴ」をどうぞ、お楽しみください!




July 18, 2014

★梅雨らしい湿度が高く蒸し暑い日が続いています。

今月は、イベントたっぷりの一ヶ月なりそうです。
お気に入りのイベントに、どうぞ、ご来観ください。




7月6日(
)石橋・アビリーン「稲葉ブラザーズ」
アビリーンの開店5周年記念ライヴの一環として稲葉ブラザーズのライヴが実現しました。

7月8日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
稲葉和裕が東京で活躍するブルーグラッサーたちと繰り広げるホットなブルーグラス・ライヴ。

7月13日(
)大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 154」
「アメリカ南部の旅」のお土産話、そして、新しいヘンダーソン・ギターのお披露目、そして、休憩時にヘンダーソン・ミュージック・フェスティバルの秘蔵映像をご観賞いただきました。

7月20日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
カントリーの源流の一つ、カーター・ファミリーの"Will The Circle Be Unbroken"と、アメリカ民謡として広く歌われる"O Shenandoah"を課題曲で歌いたいと思います。

7月21日(
・月)滋賀県湖南市・じゅらくの里「空中音庭」
滋賀県湖南市で毎年行われている音楽イベントにゲスト出演させていただきます。よしこストンペアとの初ジョイントもあります。

7月22日(火)大阪・ミナミ「宗右衛門町まつり」
ミナミの夏の風物詩、宗右衛門町まつりに今年も稲葉ファミリー・バンドとして出演します。ミナミの川面にこだまするカントリー・ミュージックをお楽しみください。

7月23日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
6月のアメリカ旅行のお土産話と現地で入手したアルバムなどをご紹介します。サイマル放送で全国どこからでもお聴きください!

7月24日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
名工、ウエイン・ヘンダーソンに作ってもらったギターでソロ・ライヴを歌います。お土産裏話、満載になるかも...。





June 28, 2014

★「第14回 稲葉和裕と行くアメリカ南部の旅」から無事に帰国いたしました。

今回は、ヴァージニア州のホームステイとウエイン・ヘンダーソン・ミュージック・フェスティバルでの出演、ナッシュヴィルでの三日間と盛りだくさんの内容でとても楽しい10日間を過ごすことができました。




7月の稲葉ブラザーズのライヴ、ブルーグラス・ランブル、ロッキートップでのライヴなどでアメリカのお土産話や今回持ち帰ったヘンダーソンD-18の音色をおたのしみいただきたいと考えています。




どうぞ、ご来観ください!




June 8, 2014

★神戸酒心館での「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 21」〜民衆の歌−フォークとカントリー・ミュージックの饗宴〜は、お陰様で盛況のうちに終了しました。








懐かしいフォーク・ソングの数々をカントリー・ソングと交えてご紹介させていただきました。

次回の神戸酒心館でのコンサートは、10月12日(火)です。どうぞ、お楽しみに!




June 1, 2014

★陽射しがきつく、すでに夏日が続きます。

今月は、神戸酒心館での定例コンサート、東京のライヴの後、アメリカ旅行が控えています。

アメリカではヴィンス・ギルのステージの直後に、ブッチ・ロビンスやボビー・ヒックスらと一緒に歌う機会に恵まれました。40年間の経験の集大成を出せるように頑張ってきたいと考えています。




6月8日()神戸酒心館「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 21」
〜民衆の歌 フォークトカントリー・ミュージックの饗宴〜

1960年代アメリカン・フォーク・ミュージックが栄えます。今回のコンサートでは、フォークとカントリー・ミュージックを相関的にお楽しみいただきます。

6月10日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
稲葉和裕が東京で活躍するブルーグラッサーたちと繰り広げるホットなブルーグラス・ライヴ。

6月15日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
カントリーのスーパースター、ハンク・ウイリアムズの"I Can't Help It"と、ジョニー・キャッシュのデビュー・ソング"Flosom Prison Blues"を課題曲で歌いたいと思います。

6月19日()〜28日()「第14回 稲葉和裕と行くアメリカ南部の旅」
ヴァージニア州ブラックスバーグでのホームステイとナッシュヴィルの8泊10日のツアー。ヴァージニアでは、ウエイン・ヘンダーソン・ミュージック・フェスティバルに出演します。

6月25日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
今やサイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになったミュージック・ジャーニー。今月は、録音でお楽しみいただきます。アメリカ滞在中の放送になりますので、現地で出会うミュージシャンやシンガーを特集したいと思います。

※今月のフォートワースでの稲葉和裕ソロ・ライヴは、アメリカ・ツアー中のため、お休みさせていただきます。ご了承ください。




May 19, 2014

★5月17〜18日に開催されました「第3回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」は、無事に終了いたしました。

好天に恵まれ、多くの音楽ファンとミュージシャンの集うイベントとなりました。




17日は22バンド、18日は11バンドにご出演いただきました。

ご来観いただきました皆様、ご出演いただきました皆様、関係者の皆様、どうも、有難うございました。

主催者共々、来年に向けて頑張っていきたいと思います。

なお、KazCamp2014の思い出は、KazCampブログに順次、掲載していきます。




May 2, 2014

★「第3回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」のプログラムが発表されました。

今年も名古屋からオール・ザット・グラス、大阪の超ベテラン・バンド、バックウッズ・マウンテニアーズ、ブルーグラス・ランブル、稲葉ブラザーズをはじめ、関西で活躍されているバンドに多数、ご出演いただきます。

コンサートはインドアで行われますので、天候に関係なく快適にお楽しみいただけます。
ブルーグラスな楽しい週末を共に過ごしたいと思います。




「第3回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」プログラム


5月17日(土)

13:00 - 13:20 稲葉和裕ウイズ・フレンズ
13:20 - 13:40 Countryがセット
13:40 - 14:00 The Golden Ring
14:00 - 14:20 リラク・マウンテン・ボーイズ
14:20 - 14:40 しおとも(塩田平作&フレンズ)
14:40 - 15:00 テル中村&スケッツ
15:00 - 15:20 TBA
15:20 - 15:40 鶴亀万年堂
15:40 - 16:00 Your Sub Song(神戸大学)
16:00 - 16:20 ブルーグラス・タイムサービス
16:20 - 16:40 Naomi & Hashi
16:40 - 17:00 川本容生とピクニック
17:00 - 17:20 Fiddler's Green
17:20 - 17:40 ヒルビリー・オーサムズ
17:40 - 18:00 アビリーン・グラス・バンド
18:00 - 18:20 食事休憩
18:20 - 18:40 藤井崇志&フレンズ
18:40 - 19:00 blue nights(神戸大学)
19:00 - 19:20 ブルーリッジ・マウンテン・ボーイズ
19:20 - 19:40 Daisy Hill
19:40 - 20:00 バックウッズ・マウンテニアーズ
20:00 - 20:20 オール・ザット・グラス
20:20 - 21:00 ブルーグラス・ランブル
21:00 - 21:30 クロージング・ジャム・セッション

5月18日(日)

10:00 - 10:20 サンデー・モーニング・ゴスペル
10:20 - 11:00 キャンプ・シンガーズ
11:00 - 11:20 K Company
11:20 - 11:40 ヒルビリー・オーサムズ
11:40 - 12:00 アビリーン・グラス・バンド
12:00 - 12:20 ラッシー
12:20 - 12:40 Fiddler's Green
12:40 - 13:00 カントリー・ビール
13:00 - 13:20 オール・ザット・グラス
13:20 - 13:40 バックウッズ・マウンテニアーズ
13:40 - 14:00 稲葉ブラザーズ
14:00 - 14:20 クロージング・ジャム・セッション

TBAは、現在調整中の意。
なお、上記のプログラムの内容は、予告なしに変更される場合がございます。
どうぞ、ご了承ください。




May 1, 2014

★肌寒かった季節から急に初夏の陽気で汗ばむ日もある今日この頃です。

今月は、定例のブルーグラス・ランブル、フォートワースでのソロ・ライヴに、バックインタウンでのライヴや「第3回稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」が開催されます。
それぞれのイベントには異なった趣がございます。是非、ご体感ください。




5月11日()ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 153」
ビル・モンローの兄、チャーリー・モンローの歌を通して、彼がブルーグラス音楽に残した功績を振り返りたいと思います。

5月14日(水)曙橋・バックインタウン「稲葉和裕 with Blue Side of Lonesome」
笹部益生氏率いるブルーグラス・バンドをゲストに稲葉和裕がお届けするディナー・ライヴ。ご予約は、お早めに!

5月17日()〜18日()箕面・教学の森「第3回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」
25バンドを超えるグループが箕面の山に集結し、ブルーグラスにどっぷり浸かる週末。
日帰り、ご宿泊も可能ふぁブルーグラス・フェスティヴァルです。

5月22日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
毎月一度のお楽しみにしていただき、どうも、有難うございます。さて、今回は何が起こんでしょうか?

5月25日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
今でも「テキサスの王様」として君臨するボブ・ウイルスの"San Antonio Rose"と、バック・オウエンズのヒットで知られる"Act Naturally"を課題曲で歌いたいと思います。

5月28日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
今やサイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになったミュージック・ジャーニー。第4水曜日の夜は、さくらFM音楽室でお楽しみください。




April 13, 2014

★6月21日に稲葉和裕ウイズ・フレンズとして出演する「ウエイン・ヘンダーソン・ミュージック・フェスティバル&ギター・コンペティション」のウェブサイトにヴィンス・ギルを筆頭に今年出演する6グループの写真が掲載されました。




初めて訪れるフェスティバルですが、楽しい思い出をたくさん持ち帰りたいと思っています。

(写真をクリックすると、ミュージック・フェスティバルのウェブサイトにリンクします。)




April 5, 2014

★5月14日(火)のバックインタウンでの稲葉和裕ライヴのゲストは、国内外で活躍中のブルーグラス・バンド、Blue Side of Lonesomeに決定いたしました。




ベテラン・ブルーグラッサー、笹部益生氏とのブルーグラス・ヴォーカルの競演、坂本愛江さんとのカントリー・デュオなど盛りだくさんのライヴとなります。どうぞ、.お楽しみに!





April 2, 2014

★昨年11月に引き続き赤井長久氏が主宰する「Kizuna of Country Music」にゲスト出演させていただきました。




第2セットで7曲、そして、アンコールで赤井氏と一緒に歌わせていただきました。

日本の有名アーティストたちをサポートする豪華ミュージシャンとの共演も楽しみました。







April 1, 2014

桜満開の春爛漫の季節になりました。

今月はライヴが少ない月ですので、講座やレッスンに精を出したいと思います。
この機会に新しい曲の開発にも取り組みたいと思っています。




4月1日(火)バックインタウン「Kizuna of Country Music」
赤井長久氏の主宰するライヴ・シリーズにゲスト出演させていただきます。豪華サポート・ミュージシャンとの共演もお楽しみに。

4月5日(
)芦屋「芦屋さくらまつり」
桜の季節、芦屋川に響き渡るカントリー・ソングをお楽しみください。稲葉和裕トリオの出演は、午後7時からの予定です。

4月8日()銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
銀座・ロッキートップでブルーグラス・バディーズのホットなブルーグラスをお楽しみください!

4月13日()六甲山ホテル「スプリング・カントリー・パーティー in 六甲山」
春の六甲山で美味しいランチ・コースと「レインボー・ヴァレー・カントリー・バンド」のカントリー・ミュージックをお楽しみください。

4月20日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
今月は'60年代に確立された「ナッシュヴィル・サウンド」の代表的な二人の歌手、ジム・リーヴスの"Four Walls"とドン・ギブソンの"Oh, Lonesome Me"を皆さんとご一緒に歌います。お気軽にご参加ください。

4月23日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
今やサイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになったミュージック・ジャーニー。第4水曜日の夜は、さくらFM音楽室でお楽しみください。

4月24日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
何が起こるかわからない稲葉和裕ソロ・ライヴ。今月も是非、ご来観ください!





March 29, 2014

★3月もあっという間に過ぎ去ろうとしています。
寒い冬が過ぎ、さくらの季節が近づいてきました。

今月は、ブルーグラス・ランブル、ロッキートップでのブルーグラス・バディーズ、しゃんぷでのチャリティー・ライヴ、ソロ・ライヴなどをお楽しみいただきました。










March 11, 2014

★2014年度の「第14回 稲葉和裕と行くアメリカ南部の旅」は、6月21日(土)にヴァージニア州グレイソン・ハイランズ州立公園で開催される「ウエイン・ヘンダーソン・ミュージック・フェスティバル&ギター・コンペティション」を訪れるツアーを企画しています。




日程は、6月19日(木)から6月27日(金)を予定しています。

風光明媚なヴァージニアの高原で「ウエイン・ヘンダーソン・ミュージック・フェスティバル」(ギター・コンテスト、稲葉和裕の出演ほか)をお楽しみいただきます。
また、何とカントリーのスーパー・スター、ヴィンス・ギルが出演する予定です。

フェスティバル期間中は、ヴァージニア州ブラックスバーグのケリー&スー・ご夫妻の家にホーム・ステイさせていただきます。

また、カントリー・ミュージックのメッカ、ナッシュヴィルではライマン公会堂やカントリー殿堂博物館などを見学し、ライヴハウス巡りをお楽しみいただきます。

カントリーやブルーグラス・ミュージックの発祥の地、ヴァージニアを訪れ、ミュージック・フェスティバルを堪能し、ホームステイを体験し、ミュージック・シティー、ナッシュヴィルを訪れるという盛りだくさんの内容となっています。

詳しくは、<Information_Tour>をご参照ください。




February 27, 2014

★風邪やインフルエンザが流行っているようです。どうぞ、皆様もお気をつけてください。

今月はライヴが少ない月ですので、講座やレッスンに精を出したいと思います。
この機会に新しい曲の開発にも取り組みたいと思っています。




3月9日()ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol.152」
隔月で開催されるブルーグラス・ランブル。興味深い特集など、ブルーグラスを目いっぱいお楽しみください。

3月11日()銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
4ヶ月ぶりにブルーグラス・バディーズが銀座・ロッキートップに出演します。ホットなブルーグラスをお楽しみください!

3月16日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
今月は俗に「カウボーイ・ソング」と呼ばれる名曲を2曲選びました。エディー・アーノルドの名唱で知られる"Cattle Call"と、アメリカ民謡としても有名な"Red River Valley"を皆さんとご一緒に歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

3月23日()茨木・しゃんぷ「稲葉和裕トリオ・ランチ・ショー」
北摂でのランチ・ショーが一年半ぶりに復活します!チェリスト、大町剛氏、ラッシーをゲストに美味しいコース・ランチと有意義な午後をお過ごしください。

3月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」

今やサイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになったミュージック・ジャーニー。第4水曜日の夜は、さくらFM音楽室でお楽しみください。
(再放送は、3月29日(土)の午後9時から)

3月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
益々充実のソロ・ライヴ。初春のカントリー、トラディショナル・ソングなどを歌います。
是非、ご来観ください!

3月28日(金)、30()大阪・ABCホール「飛鳥ものがたり」
劇団ひまわりが主催する舞台に稲葉愛里沙が出演します。どうぞ、応援ください。




February 1, 2014

★風邪やインフルエンザが流行っているようです。どうぞ、皆様もお気をつけてください。

今月はライヴが少ない月ですので、講座やレッスンに精を出したいと思います。
この機会に新しい曲の開発にも取り組みたいと思っています。




2月16日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
カントリー界初の女王、キティー・ウエルズが歌った名曲"Making Believe"と、アメリカの最初の商業的作曲家と呼ばれるスティーヴン・フォスターの"Hard Times, Come Again No More"の2曲を課題曲で歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

2月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
第4水曜日の夜はさくらFMの長寿人気番組、さくらFM音楽室でお楽しみください。
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになったミュージック・ジャーニー。(再放送は、1月25日(土)の午後9時から)

2月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
今月のソロ・ライヴはどんな展開になるか...ギリギリまで誰にも分からないライヴです。全力投球のソロ・ライヴに、是非、ご来観ください!




January 27, 2014

★「ブルーグラス・ランブル15周年記念公演」は、多くの皆様にご来観いただき、盛況のうちに終了することができました。




あっという間の15年間だったように感じます。毎月、また、最近では隔月でライヴ活動できるのも応援いただくファンの皆様のお蔭と、スタッフ一同、心より感謝しております。




今後とも、ブルーグラス・ランブルをお楽しみいただきますようお願い申し上げます。




January 22, 2014

NHK文化センター青山教室の「カントリー・ソングと友達になろう」と「ギター弾き語り」講座の合同新年会&発表会が1月15日、バックインタウンで開催されました。




今年は、受講生の皆様のご主人様方やご友人の皆様にも多くご参加いただき、4時間半におよぶ大盛況の新年会となりました。




また、今年も例年通りゲスト・バンドのポロニア・クレスト(写真上)の皆様には息の合ったアンサンブルをご披露いただきました。




尾崎孝氏(スティール・ギター)と瀬川信二氏(ベース)に伴奏いただき、本格的なバンド・サウンドをお楽しみいただきました。




9年目に突入した青山教室の講座、今年も皆さん、お元気です。
今年も、東京での活動、どうぞ、よろしくお願い申し上げます!




January 13, 2014

★関西で講座や個人レッスンでお世話になっている生徒さんとの合同新年会&発表会がミスターケリーズで開催されました。

今年は40名弱の皆様にご参加いただき、歌にギター、マンドリンやバンジョーなど、日頃の練習の成果をライヴハウスのステージでご披露いただきました。








昨年、ギター弾き語りを始められた方や何十年も前から歌われている方など様々な思い出の一ページとなりました。




今年も、講座や個人レッスン、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。




January 6, 2014

★お正月休みもあっという間に過ぎ去り、いよいよ新年の活動がスタートします。

毎年1月は、大阪と東京の講座・レッスンの新年会&発表会が開かれます。
受講生の皆様に普段の練習の成果をライヴハウスのステージでご披露いただきます。

ブルーグラス・ランブルは、今年で結成15周年を迎えます。

今年も健康で良質の音楽をお楽しみいただけるように頑張りたいと思います。

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。




1月12日(
)ミスターケリーズ「講座・個人レッスン合同新年会&発表会」
関西で展開する講座の受講生の皆様と個人レッスンの皆様との親睦を図り、日頃の練習の成果をご披露いただきます。とんでもない緊張感が癖になってしまう新年恒例のイベントとなりました。

1月12日(
)アナザードリーム「冬フェス 2014」
関西で活躍する多くのブルーグラス・バンドが、一堂に会するブルーグラス界の冬の風物詩。「稲葉和裕ウイズ・フレンズ」も出演します。

1月15日()東京・バックインタウン「NHK青山教室講座新年会&発表会」
東京での講座活動も今年で9年目に突入します。「近くで遠い存在」だった東京が、たくさんの受講生の皆様に支えられ「月に一度の愉しみ」に変わりました。関西に居ても、出演される受講生の皆さんの気合が十分感じられます。

1月19日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
コニー・スミスを一躍スター歌手に変えた"Once A Day"と、ジミー・ロジャーズの心遣いが感じられる"Hobo's Meditation"の2曲を課題曲として皆さんと楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

1月22日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
今月は、昨年入手した新譜をご紹介します。どんな新作が飛び出すか、お楽しみに!
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになったミュージック・ジャーニー。(再放送は、1月25日(土)の午後9時から)

1月23日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
2014年の最初のソロ・ライヴ。
心機一転、新鮮な気持ちで臨みます。是非、ご来観ください!

1月26日(
)ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル 15周年記念公演」
通算150回目を迎えるブルーグラス・ランブル。
2013年度の皆勤賞の発表も行います。「一年の始まりは、ブルーグラス・ランブルから」




January 2, 2014


新年あけましておめでとうございます




昨年は、格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も皆様に楽しんでいただける音楽活動を目指しますので、より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2014年も皆様にとって素晴らしい一年になることをお祈り申し上げます。

オフィス・ホワイト・オーク
稲葉和裕




December 30, 2013

★フォートワースのソロ・ライヴが終わり、アビリーンでの稲葉ブラザーズのライヴも終わり、2013年の演奏と講座がすべて終了しました。




稲葉和裕ソロライヴ at FortwortH




稲葉ブラザーズ at ABILENE


今年も多くの皆様にお世話になり、有意義なあっと言う間の一年でした。
どうも、有難うございました。

2014年も皆様にとって良き一年でありますようにお祈り申し上げます。
どうぞ、皆様、良いお年をお迎えください。




December 17, 2013

★恒例の「カントリー・クリスマス・コンサート 2013 featuring マイク・コンプトン」は、お陰様で無事に終了いたしました。多くの皆様にご来観いただきまして、どうも、有難うございました。








6年ぶりのマイク・コンプトンとの日本での共演は、思い出に残るものとなりました。マイクのマンドリンをたっぷり聴かせていただき、まさにモンロー・スタイルのマンドリンの真髄を体感することができました。

熊本、徳島、東京、名古屋、大阪、神戸の6箇所での公演は、すべて楽しく、盛況だったと本人からも聞いています。

クリスマス・コンサートが終わり一段落つきましたが、年末に向けてまだまだイベントが続きます。

稲葉和裕&石川武司デュオ・ライヴ」(12月20日・レフトアローン)、「アビリーン・カントリー・ソング講座」(12月22日・アビリーン)、「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」(12月25日・さくらFM)、「稲葉和裕ソロ・ライヴ」(12月26日・フォートワース)、「稲葉ブラザーズ」(12月29日・アビリーン)が開催されます。

2013年を締めくくるべく、ひとつひとつのライヴに心をこめて臨みたいと思います。
師走でお忙しいと存じますが、お時間がございましたら、どうぞ、ご来観ください!




December 13, 2013

マイク・コンプトンとの熊本と東京でのライヴは、無事に終了しました。
天候にも恵まれ、多くの皆様にご来観いただき、どちらのライヴも思い出に残るライヴとなりました。




いよいよ、「カントリー・クリスマス・コンサート 2013」が今週末に迫りました。
今回のマイク・コンプトンの来日での最後の公演となります。

2013年を締めくくるホール・コンサートにしたいと思います。どうぞ、お見逃しなく!




December 1, 2013

★今年もあっと言う間に師走に突入し、何やかやと気忙しい季節になりました。

さて、今月、前半はナッシュヴィルからグラミー賞獲得のマンドリン・プレイヤー、マイク・コンプトンが来日し、熊本、東京、そして、神戸酒心館でのクリスマス・コンサートで6年ぶりに共演します。

後半は、関西屈指のジャズ・ピアニスト、石川武司氏とのライヴ(レフトアローン)、アビリーン講座、さくらFM、ソロ・ライヴ(フォートワース)、稲葉ブラザーズ(アビリーン)と盛りだくさんです。

お好きなライヴに、どうぞ、ご来観ください。




12月8日()熊本・モリコーネ「稲葉和裕&マイク・コンプトン」
TSUTAYAのお洒落な空間でマイク・コンプトン、本山和彦氏、稲葉和裕によるトラディショナルなアメリカン・ミュージックをお楽しみいただきます。

12月11日(水)東京・バックインタウン「稲葉和裕&マイク・コンプトン」
マイク・コンプトン、近藤友宏氏、稲葉和裕のトリオ編成で内容の濃いライヴをお楽しみいただきます。ご予約受付中!

12月15日(
)神戸酒心館「カントリー・クリスマス・コンサート 2013」
ゲストにマイク・コンプトンをお迎えして、ブルーグラス、カントリー、ゴスペルなどたっぷりお楽しみいただきます。今回のマイク・コンプトンの日本での最後のライヴとなります。

12月20日(金)芦屋・レフトアローン「稲葉和裕&石川武司」
ジャズ・ピアニスト、石川武司氏とのコラボレーション。美味しいお料理と特別なライヴをお楽しみください。

12月22日(
)石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
今月の課題曲は、"Blue Kentucky Girl"と"Send Me The Pillow That You Dream On"です。どうぞ、お気軽にご参加ください。

12月25日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
今年は放送日がクリスマスですので、当然、クリスマス・ソングを特集します。
ゲストには8月の放送でゲスト出演いただいたカナダの留学生、コートニー・ブリッジさんに帰国前に再度、ご出演いただく予定です。
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。(再放送は、12月28日(土)の午後9時から)

12月26日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
2013年度の最後の稲葉和裕ソロ・ライヴ。思いっきり歌いきります。お見逃しなく!

12月29日(
)石橋・アビリーン「稲葉ブラザーズ」
2013年度の最後のライヴは、兄弟デュオ・ライヴで飾ります。
ライヴ終了後は、アビリーン忘年会も企画されています。




November 11, 2013

★今年最後のブルーグラス・ランブルには、多数ご来観いただきまして、どうも、有難うございました。

第一部では、ブルーグラス・ランブル発足当初から司会をしていただきました故伊集院博さんを偲ぶブルーグラス・ナンバーを演奏させていただきました。




2014年度のブルーグラス・ランブルの日程は、下記の通りです。

1月26日(日) 「ブルーグラス・ランブル 15周年記念公演」
3月9日(日) 「ブルーグラス・ランブル Vol. 152」
5月11日(日) 「ブルーグラス・ランブル Vol. 153」
7月13日(日) 「ブルーグラス・ランブル Vol. 154」
9月7日(日) 「ブルーグラス・ランブル Vol. 155」
11月9日(日) 「ブルーグラス・ランブル Vol. 156」

開場 正午 開演 午後1時 (終演 午後3時30分)
ミスター・ケリーズ
大阪市北区曽根崎新地2-4-1
ホテルビスタプレミオ堂島1F
ご予約(06)6342-5821

ライヴ・チャージ 3,000円(税込)
(ワンフード&ワンドリンク、または2ドリンクをご注文ください。)

来年度もブルーグラス・ランブルを、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。




November 6, 2013

★6年ぶりの来日となるマンドリン奏者、マイク・コンプトンと稲葉和裕のジョイントが、12月に熊本(12/8)、東京(12/11)、神戸(12/15)で実現します。

エルヴィス・コステロ、レオン・ラッセルほかビッグ・アーティストたちとの共演など、今では屈指のトップ・マンドリン・プレイヤーとなったコンプトンとの共演が期待されます。




熊本、東京では稲葉和裕とマイク・コンプトンにベーシスト(本山和彦/熊本、近藤友宏/東京)を加えたトリオ編成、神戸ではブルーグラス・バンドのアンサンブルでお楽しみいただきます。

前売りチケットは好評発売中です。

さて、6年ぶりの共演、どんなコンサートになるか、楽しみです。
どうぞ、お誘い併せの上、ご来観ください!




October 26, 2013

★暑い夏が過ぎ去ったかと思うと、立て続けに発生する台風が気になる季節となりました。

今月は、ブルーグラス・ランブルや通常のライヴに加え、東京と西宮でゲスト出演の機会がございます。普段と違う展開もお楽しみいただきたいと思います。




11月10日(
)ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 150」
通算150回目を迎えるブルーグラス・ランブル。
ブルーグラス・ランブルのライヴでお世話になりました日本のブルーグラス界の重鎮、故伊集院博さんを偲びたいと思います。

11月12日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
ブルーグラスの老舗ライヴハウス、ロッキートップで炸裂するブルーグラス・バディーズのライヴ。東京で活躍のブルーグラッサーたちとホットなブルーグラスを繰り広げます。

11月15日(
)西宮・フォートワース「ゴールデン・リング」(ゲスト出演)
カントリー・デュオ、「ゴールデン・リング」のゲストとして出演させていただきます。

11月17日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
シンガーソングライター、俳優など多彩な才能で活躍のクリス・クリストファーソンの"Me And Bobby McGee"とウイリー・ネッルソンの"Crazy"の2曲を課題曲として皆さんと楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

11月25日(月)赤坂見附・STAGE1「KIZUNA of Country Muisc」(ゲスト出演)
赤井長久氏が主宰されるコンサートにゲスト参加させていただきます。
福原照晃、尾崎孝、尾崎博志ほか出演。

11月27日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
今月は、「弾き語り」を特集します。
ゲストにさくらFMパーソナリティー/女性シンガー、nariさんをお迎えします。
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになったミュージック・ジャーニー。
(再放送は、11月30日(土)の午後9時から)

11月28日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただくソロ・ライヴ。ライヴの内容は、当日にならないと誰にも分かりません。是非、ご来観ください。




October 21, 2013

★10月20日に神戸酒心館で開催されました「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol.20」は、多くの皆様にご来観いただきまして、盛況のうちに終了することができました。



神戸酒心館での20回目のコンサートを記念して、鏡開きでお祝いしていただきました。まさに、酒蔵ならではの光景でした。




「アメリカを奏でるヴァイオリンとフィドル」というテーマに沿って、オールドタイム・フィドル、ブルーグラス・フィドル、ジャズ・ヴァイオリンなど様々なヴァイオリンのスタイルをお楽しみいただきました。




ジャズ・ヴァイオリニスト、Yu-Ma氏との初共演も大いに楽しませていただきました。




年に2回のペースでお楽しみいただいていますコンサート・シリーズ、来年もまた、新たな企画でお届けしたいと思います。どうぞ、お楽しみに!




October 5, 2013

★朝晩めっきり涼しくなって、ようやく心地よい秋を感じることができるようになりました。

今月は、ランチショー、ライヴ、コンサートなど様々なイベントが予定されています。
どうぞ、ご来観ください。




10月5日(
)六甲山ホテル「オータム・カントリー・パーティー in 六甲山」
初秋の六甲山で料理長が腕を振るう美味しい料理とカントリー・ミュージックをお楽しみください。六甲山山頂でお待ちしています。

10月9日(火)銀座・ロッキートップ「ブルーグラス・バディーズ」
3ヶ月振りとなるロッキートップでのブルーグラス・ライヴ。東京で活躍のブルーグラッサーたちとホットなブルーグラスを繰り広げます。

10月20日(
)神戸酒心館「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵」
「アメリカを奏でるヴァイオリンとフィドル」と題して、ヴァイオリンという楽器がアメリカ音楽にどれほど貢献しているかをご紹介したいと思います。
ゲストには、ジャズ・ヴァイオリスト、Yu-Ma氏をお迎えします。どうぞ、お楽しみに!

10月23日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
カントリー・アーティストがカヴァーしたブルーグラス・ソングの数々をお楽しみいただきます。
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになったミュージック・ジャーニー。是非、お聴きください。
(再放送は、10月26日(土)の午後9時から)

10月24日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただくソロ・ライヴ。ライヴの内容は、当日にならないと誰にも分かりません。是非、ご来観ください。

10月27日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
盲目のカントリー・シンガー・ソングライター、レオン・ペインの"I Love You Because"とマール・ハガードの"Silver Wings"の2曲を課題曲として皆さんと楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。




September 27, 2013

★東京・カントリーハウスでのザ・ゴールデン・リングとの共演、そして、フォートワースでのソロ・ライヴも終わり、9月のライヴは終了しました。




ザ・ゴールデン・リング with 稲葉和裕 (カントリーハウス)





稲葉和裕ソロ・ライヴ (フォートワース)


また、10月は10月で六甲山ホテルや神戸酒心館など興味深いイベントが待ち構えています。

どうぞ、お楽しみに!




September 13, 2013

★バックインタウンでの「稲葉和裕 with 古橋一晃」は、お陰様で満員御礼の盛況となりました。








ゲストでご出演いただいた安部正一氏(ギター)と廣子夫人(ヴォーカル)にもライヴを大いに盛り上げていただきました。

これからも東京で活動されておられるシンガーやミュージシャンの皆さんと共演できる機会を楽しみにしています。




September 9, 2013

★昨日の「ブルーグラス・ランブル Vol.149」には、多数ご来観いただき、どうも、有難うございました。ブルーグラス界に大きな功績を残したジミー・マーティンを特集させていただきました。




今年のブルーグラス・ランブルは、次回の11月10日の公演のみとなりました。

10月の六甲山ホテル、神戸酒心館、そして、12月のクリスマス・コンサートへと時が流れていきます。




September 2, 2013

★一雨ごとに秋に向かっているような気配のする今日この頃。
厳しかった暑さも、もう少しの我慢でしょうか?

今月もイベントごとに異なった歌、アンサンブルをお届けしたいと思います。
どうぞ、お誘い併せの上、ご来観ください。




9月8日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 149」

「キング・オブ・ブルーグラス」と呼ばれたジミー・マーティンを特集します。1982年にジミー・マーティンの自宅に1週間滞在した貴重な体験からの思い出話なども披露させていただきます。今回は、ランディー・コットン帰国中のため、素晴らしいバンジョー・プレイヤー、今村日利氏をゲストに迎えます。どうぞ、お見逃しなく。

9月11日(水)曙橋・バックインタウン「稲葉和裕 with 古橋一晃」
幅広い音楽ジャンルで活躍中のギタリスト、古橋一晃氏をゲストに迎え、カントリー、ブルーグラス、ジャンルを超えた音楽をお楽しみいただきます。古橋氏のアコースティック&エレクトリック・ギターやホーモニカに加え、稲葉和裕のバンジョーや二人のギター・バトルなど盛りだくさんのライヴになるでしょう。

9月15日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
カントリー・ミュージックの源流ノヒトツ、カーター・ファミリーの、"Gold Watch And Chain"とハンク・ウイリアムズの傑作、"A Mansion On The Hill"の2曲を課題曲として皆さんと楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

9月25日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになったミュージック・ジャーニー。今月も新譜や弾き語りでお楽しみいただく、あっという間の一時間。是非、お聴きください。
(再放送は、9月28日(土)の午後9時から)

9月26日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただくソロ・ライヴ。ライヴの内容は、当日にならないと誰にも分かりません。是非、ご来観ください。




September 1, 2013

★昨年に引き続き、今年も8月にNHK文化センター青山教室の二つの講座、「カントリー・ソングと友達になろう」と「ギター弾き語り講座」から有志4名様によるライヴ、「カントリー・フレンズ・ライヴ Vol. 2」をバックインタウンで開催させていただきました。




ご出演いただきました生徒さんそれぞれが個性を出され、思い入れのある歌などをご披露いただきました。

"カントリー"という音楽が引き合わせた友達による素晴らしい「輪」が育つのをお手伝いさせていただき、とても嬉しく思います。

今夏の締めくくりとして、とても楽しく有意義なイベントになりました。

ご参加いただきました皆様、どうも、有難うございました!




August 17, 2013

残暑お見舞い申し上げます。

今年も格別な暑さが日本列島を襲っています。体調管理に気をつけて、暑い夏を乗り切りたいと思います。

昨日のレフトアローンでの「稲葉和裕&石川武司デュオ・ライヴ」は、盛況のうちに終了いたしました。益々面白くなってきました石川氏とのデュオ・ライヴ、どうぞ、ご体感ください。




明日、8月18日(日)は、石橋・アビリーンでのカントリー・ソング講座です。課題曲は、マール・ハガードの"Okie From Muskogee"と、スキーター・デイヴィスの"The End Of The World"です。どうぞ、お気軽にご参加ください。

今月は、22日(木)のフォートワースでの「稲葉和裕ソロ・ライヴ」が先で、翌週の28日(水)にさくらFM音楽室「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」が予定されています。

月末、8月30日(金)には、東京のNHK文化センターの生徒さん4名によるライヴ「カントリー・フレンズ・ライヴ Vol. 2」が曙橋・バックインタウンで開催されます。年に一回の楽しみなイベントです。どうぞ、応援にご来観ください!

残暑厳しい折、どうぞ、ご自愛ください。




August 8, 2013

★ジャズ・ピアニスト、石川武司氏とのデュオ・ライヴがお盆明けの8月16日(金)芦屋・レフトアローンで開催されます。
ピアノとギターのアンサンブルで普段歌えない歌にも挑戦します。




美味しいレフトアローンの中国料理といっしょに、どうぞ、お楽しみください。




August 5, 2013

★42回目の宝塚ブルーグラス・フェスティバルに、金、土曜日と二日間、参加してきました。土曜日のヴォーカル・ワークショップ、稲葉和裕ウイズ・フレンズの出演など楽しい週末でした。




演奏の模様は、<ミュージック・クリップス>で聴いていただけます。

暑い夏を健康で乗り切りましょう!




August 1, 2013

暑中お見舞い申し上げます。

夏、真っ盛りの8月に突入しました。
暑さに負けないように、自然とうまく付き合いながら、体調管理を心がけ、心のこもった音楽をお届けできるように頑張りたいと思います。

厳しい暑さが続きますので、どうぞ、ご自愛ください。





8月16日(金)芦屋・レフトアローン「稲葉和裕&石川武司 デュオ・ライヴ」
ジャズ・ピアニスト、石川武司氏とのレフトアローンでの2回目のライヴ。普段聴けない楽曲に興味津々、是非、ご体感ください。

8月18日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
根強い人気を誇るマール・ハガードの"Okie From Muskogee"とスキーター・デイヴィスのメガ・ヒット作"The End Of The World"の2曲を課題曲に皆さんと楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

8月22日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
カントリー、ブルーグラス、フォーク、ポピュラーと垣根のないリビングルームの弾き語りをイメージして歌います。さて、どんなライヴになるか?

8月28日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
いまや全国、いや世界中から聴けるようになったさくらFMの長寿番組「さくらFM 音楽室」。CD音源と弾き語りを交互にお楽しみください。
(再放送は、8月31日(土)の午後9時から)

8月30日(金)曙橋・バックインタウン「カントリー・フレンズ・ライヴ Vol.2」
NHK青山教室に通う生徒さん4名で織り成すライヴ。尾崎博志とスーパー・カントリーからのピックアップ・メンバーがバックアップ。稲葉和裕プロデュースのライヴです。




July 16, 2013

★大丸心斎橋劇場で開催されました「福原照晃&ウエスタン・バンド カントリー・コンサート in 大阪」に、ブルーグラス・ランブルでゲスト出演させていただきました。






満員御礼の観衆の前で、久し振りの大阪でのホール・コンサートでもあり、大いに気合が入りました。

祝日の午後、カントリーとブルーグラスでお楽しみいただきました。




July 11, 2013

★7月9日の銀座・ロッキートップでのブルーグラス・バディーズのライヴでは、通算27人目のブルーグラス・バディーとなったJ.P.マシスUと奥様、レオナさんとのライヴをお楽しみいただきました。

ご来観いただきました皆様、暑い中、どうも、有難うございました。




モンロー、フラット&スクラッグス、スタンレーとブルーグラス御三家の名曲をお届けしました。

次回のロッキートップでのライヴは、10月8日(火)です。

どうぞ、お楽しみに!




July 8, 2013

★7月のライヴの皮切りは、「ブルーグラス・ランブル Vol. 148」でした。
暑い中、多数ご来観いただきまして、どうも、有難うございました。
「星」をテーマにしたブルーグラス・ソングなどをお楽しみいただきました。




今週は、9日(火)銀座・ロッキートップ、15日(祝・月)大丸心斎橋劇場とライヴとコンサートが続きます。

どうぞ、お運びください。




July 4, 2013

★梅雨らしいお天気が続いています。

本格的な夏はもうそこまで...暑さに負けない熱い音楽を提供したいと考えています。

どうぞ、ご来観ください。




7月7日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 148」
七夕に因んで「星」にまつわるブルーグラス・ソングをお贈りします。いつになくロマンティックなブルーグラスになるかも....

7月9日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
毎月、銀座のブルーグラス・ライヴハウスの老舗、ロッキートップで繰り広げられる稲葉和裕のブルーグラスの世界。今回は、テネシーからのバンジョー・ピッカー、J.P.マセスUをゲストにお迎えします。乞うご期待!

7月15日(・月)大丸心斎橋劇場「福原照晃カントリー・コンサート」

福原照晃&ウエスタン・バンドのホール・コンサートにブルーグラス・ランブルでゲスト出演させていただきます。ご期待ください。

7月21日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
女性が歌うカントリー・クラシック、「ホンキートンク・エンジェルズ」とバック・オウエンズのヒット作「トゥギャザー・アゲイン」の2曲を課題曲に皆さんと楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

7月24日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
2003年から始まった当番組が10年経ちました。そこで10周年記念番組を企画しました。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。
(再放送は、7月27日(土)の午後9時から)

7月25日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕を120%お楽しみいただくソロ・ライヴは、毎回、リクエスト・コーナーも大好評です。




June 26, 2013

★2003年6月から始まりましたさくらFM音楽室「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」は、お陰様で本日、10周年を迎えることができました。

初回放送日に感じた異様な緊張感は、10年経った今でもほぼ同じで、毎月一度、緊張の58分間を過ごさせていただいています。




昨年秋から始まりましたサイマル・インターネット放送のお蔭で、今まで聴いていただくことができなかった皆様にもお届けできるようになり番組制作にも気合が入ります。

今後も、興味深いCD音源をご紹介し、気持ちを込めた弾き語りで番組を進めるスタイルを続けていきたいと思います。




June 7, 2013

★梅雨とは言いつつ、今年は、毎日、夏のような晴れの日が続いています。




6月11日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
毎月、銀座で繰り広げられる稲葉和裕のブルーグラスの世界。さて、今回はどんなライヴになるか...楽しみです。

6月16日()石橋・アビリーン「カントリー・ソング講座」
エルヴィス・プレスリーの名曲「好きにならずにいられない」とボブ・ウイルスのウエスタン・スィングの代表曲「サン・アントニオ・ローズ」の2曲を課題曲に皆さんと楽しく歌います。どうぞ、お気軽にご参加ください。

6月23日()六甲山ホテル「アーリー・サマー・カントリー・パーティー in 六甲山」
空気の良い六甲山頂で美味しいコース・ランチとカントリー・ソングをご堪能ください。

6月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
さくらFMの「ビートルズ月間」に参加して、ビートルズのカヴァー曲や弾き語りをお届けいたします。サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。
(再放送は、6月29日(土)の午後9時から)

6月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
5月のアメリカ旅行のお土産話をソロ・ライヴに綴りたいと思います。毎回、リクエスト・コーナーも大好評です。

6月30日()石橋・アビリーン「稲葉ブラザーズ」
開店5周年を記念した特別企画ライヴに名古屋から稲葉正俊(マンドリン)を迎えて、稲葉ブラザーズをたっぷりお楽しみいただきます。お席に限りがございますので、ご予約はお早めに。




June 1, 2013

★「第13回 稲葉和裕と行くアメリカ南部 - ナッシュヴィルとメンフィスのの旅」は、連日快晴で天候にも恵まれ思い出に残るツアーとなりました。




オープリーやグレイスランドという有名観光名所をはじめ、パープル・カウ・ムーグラス・ジャムに出演したり、レオン・ラッセルのご自宅を訪問したり、急遽レコーディングが行われたり、良きハプニングも多く起こりました。

旅の思い出をフォトジャラリー「今週の写真」で順次、ご紹介させていただこうと思います。




May 20, 2013

★「第2回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」は、お陰様で多くの皆様にご来観いただき、盛況のうちに終了することができました。

関西を中心として活躍するブルーグラス・バンド、通算約30バンドの皆様にご出演いただきました。




また、土曜日の夕刻、倉田哲郎箕面市長にご来観いただき、ステージでご挨拶を頂戴しました。

来年の開催に向けてスタッフ一同、意気込んでおります。
箕面の、そして、ブルーグラスの恒例イベントとして継続していきたいと考えています。




May 11, 2013

★5月18日〜19日に箕面市立青少年教学の森で開催される「第2回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」の出演バンドのプログラムが発表されました。(スケジュール欄で拡大版をご覧いただけます。)

今年も多くのバンドの皆様にご協力いただき、趣向を凝らしたフェスティバルになるようにスタッフ一同頑張ります。

どうぞ、ご参加ください!





May 8, 2013

★5月の連休も過ぎ、日常の生活に戻りつつあります。
今月は、ブルーグラス・イベントが多く予定されています。
そして、恒例のアメリカ旅行も催行されます。

気候の良い5月、どうぞ、ご来観ください。




5月12日()ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 147」
益々充実のブルーグラス・ランブル。「ブルーグラス・レジェンド」のコーナーでは、バンジョーの巨匠、ドン・レノの名曲をご紹介します。

5月14日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
毎月、銀座で繰り広げられる稲葉和裕のブルーグラスの世界。デル・マッカリーのバンドで活躍されたジョン・グリック氏をゲストにお迎えします。

5月18日()〜19日()箕面・教学の森「第2回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」
新緑の美しい季節に箕面の山でアコースティック・ミュージックをお楽しみください。関西で活躍するブルーグラス・バンドに多数ご出演いただきます。名古屋からは、昨年に引き続きオール・ザット・グラスにお越しいただきます。

5月22日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけるようになり輪が広がっています。
(再放送は、5月25日(土)の午後9時から)

5月23日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
稲葉和裕渡米前夜、ソロで歌いきります!リクエスト大歓迎!

5月24日(金)〜31日(金)「第13回 稲葉和裕と行くアメリカ南部の旅」
カントリーのメッカ、ナッシュヴィルと、ブルーズとエルヴィスの街、メンフィスを訪れる一週間。毎回、新たな出会いと素晴らしい思い出を持ち帰ります。




April 27, 2013

★カントリーのスーパースター、ジョージ・ジョーンズ(1931-2013)が、4月26日、ナッシュヴィルのヴァンダーベルト大学病院で他界されました。81歳でした。

"Tender Years"、"White Lightning"、"She Thinks I Still Care"、"He Stopped Loving Her Today"、"The Race Is On"、"Why Baby Why"、"The Grand Tour"など多くのヒットソングを発表したカントリーの歴史に残るシンガーでした。




アルコール依存症、薬物中毒、数多くの結婚と離婚など波乱万丈な人生を通して生涯歌い続けられました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。




April 26, 2013

★レフトアローンでの「稲葉和裕&石川武司デュオ・ライヴ」は、打ち合わせなしのスリリングなライヴでした。お互いの呼吸がうまく合い、即興の醍醐味をお楽しみいただきました。




次回の石川武司氏とのライヴは、8月16日(金)です。どうぞ、お楽しみに。

また、フォートワースでの「稲葉和裕ソロライヴ」には多数ご来観いただきまして、どうも、有難うございました。
久し振りにバンジョーの弾き語りも披露させていただきました。




次回のソロ・ライヴは、アメリカ旅行出発の前日、5月23日(木)です。




April 15, 2013

★「第12回フォートワース・ジャンボリー」には、昨年に引き続きブルーグラス・ランブルで出演させていただきました。

お陰様で私たち、ブルーグラス・ランブルも楽しく演奏させていただきました。






なお、今週、4月19日(金)は芦屋のジャズクラブの老舗、レフトアローンでジャズ・ピアニスト、石川武司氏とのデュオ・ライヴがございます。
滅多にないライヴですので、どうぞ、ご来観ください。




April 10, 2013

★今年は1月から7月まで第2火曜日の夜は、銀座・ロッキートップでブルーグラス・バディーズのライヴが予定されています。

毎月、東京のブルーグラッサーたちとの共演を楽しませていただいています。




今月は、加藤保久氏(マンドリン)、早川流吉氏(バンジョー)、近藤友宏氏(ベース)との共演となりました。




また、先月、初ソロ・アルバム「Someday」を発表された坂本愛江さんをゲストにお迎えして、楽しいライヴとなりました。

東京でのブルーグラス・バディーズにも、どうぞ、ご期待ください。




April 8, 2013

★4月6日に予定されていました「芦屋さくらまつり」は荒天のため、残念ながら開催が中止されました。

4月7日に神戸酒心館で開催されました「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 19 - 華麗なるナッシュヴィル・サウンド」には多数ご来観いただき、無事に終了しました。




ナッシュヴィル・サウンドとは、1950年代後期から1970年代にかけてエルヴィス・プレスリーやロック・ミュージックに対抗すべく、ピアノ、エレキ・ギター、バックコーラスなどを起用した、より洗練されたカントリー・ミュージックのことを指します。




今回はゲストにジャズ・ピアニスト、石川武司氏のピアノとのコラボレーションをお楽しみいただきました。

次回の神戸酒心館でのコンサートは、10月20日(日)に予定されています。どうぞ、お楽しみに!




April 1, 2013

★今年の桜の開花の早さには驚きました。
今月は、コンサートやライヴなどスケジュールが目白押しです。
どうぞ、お出かけください!




4月6日()芦屋川畔「芦屋さくらまつり」
恒例となりました「芦屋さくらまつ」での稲葉和裕ウイズ・フレンズのステージは、午後7時20分から8時の予定です。どうぞ、暖かくしてご来観ください。

4月7日()神戸酒心館「アメリカン・ミュージック・ジャーニー酒蔵 Vol. 19 - 華麗なるナッシュヴィル・サウンド」
1950年代後半から60年代にかけて確立された「ナッシュヴィル・サウンド」にスポットを当てます。素晴らしいジャズ・ピアニスト、石川武司氏をゲストにお迎えします。どうぞ、お見逃しなく。

4月9日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
毎月、銀座で繰り広げられる稲葉和裕のブルーグラスの世界。パワフルなブルーグラスをお楽しみください。

4月14日()西宮・アミティホール「フォートワース・ジャンボリー」
今年は、かつてなく出演バンドが多いコンサートになります。今年も昨年に引き続き、ブルーグラス・ランブルでお楽しみいただきます。

4月19日(金)芦屋・レフトアローン「稲葉和裕&石川武司」
初企画、稲葉和裕とジャズ・ピアニスト、石川武司のデュオ・ライヴ。全く想像がつかないお楽しみなライヴです。

4月21日()石橋・アビリーン「稲葉和裕アビリーン・カントリー・ソング講座」(午後2時〜4時)
名曲"Cold, Cold Heart"と"Crying Time"を課題曲に皆さんといっしょに歌う楽しい講座です。

4月24日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。
(再放送は、4月27日(土)の午後9時から)

4月25日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
月の締めはソロ・ライヴで、気軽に、身近に稲葉和裕をお楽しみください。




March 1, 2013

★日に日に春に近づいている今日この頃です。

今月もブルーグラスにカントリー、音楽のある生活をエンジョイしてください!




3月10日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル」

146回目のブルーグラス・ランブル、日曜日の午後はブルーグラスをご満喫ください。

3月12日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
今月はドブロ・プレイヤー、小島慎司氏をゲストにバンジョー・レスなブルーグラスをお楽しみいただきます。

3月17日()石橋・アビリーン「稲葉和裕アビリーン・カントリー・ソング講座」(午後2時〜4時)
名曲"A Fool Such As I"と"Y'all Come"を課題曲に皆さんといっしょに歌う楽しい講座です。

3月27日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。
(再放送は、3月30日(土)の午後9時から)

3月28日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
毎月ご好評をいただいていますソロ・ライヴ。歌いたい曲を歌い、お聴きになりたい曲を思う存分歌うライヴです。




February 9, 2013

★2013年度の「第13回 稲葉和裕と行くアメリカ南部の旅」は、5月24日(金)〜5月31日(金)の「ナッシュヴィルとメンフィスの旅」を開催させていただくことになりました。




ナッシュヴィルでは、カントリー・ミュージックの聖地であるライマン公会堂やカントリー殿堂博物館などを見学し、グランド・オール・オープリーやライヴハウスを巡ります。

メンフィスでは、ミシシッピ河を眺め、エルヴィス・プレスリーやジョニー・キャッシュが歴史的な録音を残したサン・スタジオや、エルヴィスの豪邸、グレイスランドなどを訪れます。

詳しくは、<Information-Tour>をご参照ください。

なお、ヴァージニア州グレイソン・ハイランズ州立公園で開催される「ウエイン・ヘンダーソン・ミュージック・フェスティバル&ギター・コンペティション」は、来年度の開催に向けて準備をしたいと考えております。




February 9, 2013

★まだ2ヶ月先の話ですが、4月は神戸酒心館での「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 19 - 華麗なるナッシュヴィル・サウンド」(4月7日)と芦屋・レフトアローンでのライヴ(4月19日)で、ジャズ・ピアニスト、石川武司氏と共演することになりました。




感覚的に表現される石川氏のピアノとの共演を楽しみにしています。
どうぞ、ご期待ください!




February 1, 2013

★今年も早くも1ヶ月が経過しました。

2月は、ゆったりとしたスケジュールになっていますので、4月の神戸酒心館でのコンサートの準備や、初夏のアメリカ旅行の構想を考えたいと思います。




2月12日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
パワフルなブルーグラスを老舗、ロッキートップでお楽しみください。

2月17日()石橋・アビリーン「稲葉和裕アビリーン・カントリー・ソング講座」(午後2時〜4時)
名曲"I Really Don't Want To Know"と"Blue Eyes Crying In The Rain"を課題曲に皆さんといっしょに歌う楽しい講座です。

2月27日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。
(再放送は、3月2日(土)の午後9時から)

2月28日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
春の新曲を多くご披露できればと考えています。内容の濃いソロ・ライヴは、お陰様で毎月大好評です。




January 21, 2013

★年が明けて、もうすでに20日が経過しました。
1月の前半は、ロッキートップでのライヴを皮切りに、東京と大阪の講座&個人レッスンの新年会&発表会が終わり、昨日、ブルーグラス・ランブル14周年記念公演も無事に終了いたしました。




後半は、さくらFM(23日)、フォートワースでのソロライヴ(24日)、そして、芦屋・レフトアローン(26日)、アビリーン・カントリー・ソング講座(27日)でのライヴが予定されています。

是非、お運びください。




January 6, 2013

★さあ、今年も様々なライヴやイベントが予定されています。寒さにめげずに、どうぞ、お運びください。今年も頑張ります!




1月8日(火)銀座・ロッキートップ「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」
今年の初ライヴは東京から始まります。パワフルなブルーグラスで一年の幕開けをしたいと思います。

1月9日(水)東京・バックインタウン「NHK青山教室 新年会&発表会」
尾崎孝氏(スティール・ギター)、瀬川信二氏(ベース)、稲葉和裕のサポートで受講生の皆さんが歌います。

1月13日()大阪・ミスター・ケリーズ「講座・個人レッスン 合同新年会&発表会」
(正午より)
講座のグループ、自主バンド、ソロ・ステージなど多様なスタイルでで日頃の成果を発表していただきます。

1月13日()千日前・アナザードリーム「冬フェス」
今年の「稲葉和裕ウイズ・フレンズ」は、新メンバーで臨みます!
(出演予定時刻 午後8時過ぎ)

1月20日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル14周年記念公演」
2012年度の皆勤賞発表など盛りだくさんの内容で本格ブルーグラスをお届けします。今年も奇数月の日曜日は、ブルーグラス・ランブルでお過ごしください。

1月23日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
サイマル放送で全国どこからでもお聴きいただけます。
(再放送は、1月26日(土)の午後9時から)

1月24日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
最も自由に、最も身近で歌い込む内容の濃いソロ・ライヴは、お陰様で毎月大好評です。

1月26日()芦屋・レフトアローン「稲葉和裕トリオ」
芦屋のジャズ・クラブの老舗で鳴り響くカントリー・サウンドを、美味しい中国料理と共にお楽しみください。

1月27日()石橋・アビリーン「稲葉和裕アビリーン・カントリー・ソング講座」(午前11時〜午後1時)
名曲"Keep On The Sunny Side"と"Faded Love"を課題曲に皆さんといっしょに歌う楽しい講座です。




January 2, 2013

★新年明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとりまして、健康で輝かしい一年でありますことをお祈り申します。




本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。





December 27, 2012

★本日のフォートワースでのソロ・ライヴをもちまして、稲葉和裕の2012年度のコンサートやライヴはすべて終了いたしました。

今夜は年末でお忙しい中、たくさんの皆様にご来観いただき、どうも、有難うございました。お陰様で2012年を締めくくるに相応しいしっとり充実感あるライヴになりました。




来年も皆様にお楽しみいただけるよう頑張りたいと思います。

2012年のご支援、どうも、有難うございました。

どうぞ、良いお年をお迎えください。




December 19, 2012

★12月も遂にあと2週間を切ってしまいました。年末に向けて皆様、さぞ慌ただしいことと存じます。

恒例の12月のクリスマス・ライヴ・ツアーは、無事に終わることができました。ご来観いただきました皆様、どうも、有難うございました。




12月12日の東京・バックインタウンでの「カントリー・クリスマス・ライヴ」では、尾崎博志氏のスティール・ギターとエレキ・ギターを十分お楽しみいただきました。また、東京では初企画となる稲葉和裕&アリサの親子共演が実現しました。




12月13日は、ヴィンテージ・ヴィラ横浜でのミニ・コンサートに稲葉和裕&アリサで出演させていただきました。日本でも馴染み深いカントリー・ソングやクリスマス・ソングをお楽しみいただきました。




同日、横浜から大阪に戻るや否や大阪・ミスターケリーズで「カントリー・ナイト」に出演しました。ゲストのゴールデン・リングとの楽しいコラボレーションが思い出深いものになりました。




12月16日の神戸酒心館での恒例の「カントリー・クリスマス・コンサート 2012」には、多数ご来観いただき、お陰様で大盛況のコンサートとなり、今年を締めくくるに相応しいホール・コンサートとなりました。

ゲストの今村日利氏、小泉淳之介氏と稲葉和裕によるバンジョー3本のパフォーマンスは迫力がありました。

そして、今年のライヴ演奏も残すところ4つとなりました。

●12月21日(金)フォートワース「ゴールデン・リング」にゲスト出演
●12月23日(日)アビリーン「カントリー・ソング講座
  ("For The Good Times"と"What A Friend We Have In Jesus")
●12月26日(水)さくらFM「ミュージック・ジャーニー
●12月27日(木)フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ

お時間がございましたら、是非、ラジオを耳を傾けていただいたり、ライヴにお運びくださいませ。




December 7, 2012

★早くも12月に突入し、クリスマス・シーズンのライヴやコンサート、そして、年末のライヴに続きます。

お忙しい月ではありますが、どのイベントも唯一無二のライヴになります。どうぞ、ご来観ください。

12月12日(水)東京・バックインタウン 「稲葉和裕ライヴ at バックインタウン」
いまや日本を代表するスティール・ギタリスト、尾崎博志氏とのデュオ・ライヴに、東京デビューとなるアリサがゲスト出演します。

12月13日(木)大阪・ミスター・ケリーズ「稲葉和裕カントリー・ナイト」

ゲストにゴールデン・リングを迎えた楽しいライヴにご期待ください。

12月16日()神戸酒心館「カントリー・クリスマス・コンサート 2012」
恒例のクリスマス・コンサート。今年は、バンジョーにスポット・ライトが当たります。

12月23日()石橋・アビリーン「稲葉和裕アビリーン・カントリー・ソング講座」
名曲"For The Good Times"と"What A Friend We Have In Jesus"を課題曲に皆さんといっしょに歌う楽しい講座です。

12月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
サイマル放送が始まり、全国どこからでもお聴きいただけます。(再放送は、12月29日(土)の午後9時から)

12月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ラスト・ライヴ for 2012」
2012年度の最後のライヴは、フォートワースでのソロ・ライヴとなります。とことん思いっきり歌います。どうぞ、ご来観ください!




November 17, 2012

★4ヶ月ぶりで今年最後の出演となったロッキートップでのブルーグラス・バディーズは、多くの皆様にご来観いただき、楽しいライヴとなりました。




次回のロッキートップでのブルーグラス・バディーズのライヴは、来年1月8日(火)です。




November 12, 2012

★2012年度の全6回(奇数月)のブルーグラス・ランブルは、お陰様で無事に終了いたしました。




毎回、熱心にご来観いただくファンの皆様に楽しんでいただけるブルーグラス・ライヴを心がけています。




来年のブルーグラス・ランブルは、1月20日(日)「ブルーグラス・ランブル14周年記念公演」から始動します。

来年のブルーグラス・ランブルも、どうぞ、お楽しみに!




November 5, 2012

★11月は、秋深まる六甲山ホテルでの「オータム・カントリー・パーティー in 六甲山」から始まりました。晴天の六甲山頂からの眺望もお楽しみいただきました。






今月は、下記のようなイベントが続きます。「芸術の秋」、どうぞ、ブルーグラスやカントリーのライヴでお楽しみください。

11月11日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 144」
今年最後のブルーグラス・ランブルです。今回のカントリー・レジェンドのコーナーでは、ギターの名人であり優れたソングライターだったマール・トラヴィスをご紹介します。どうぞ、お楽しみに。

11月13日(火)銀座・ロッキートップ 「ブルーグラス・バディーズ」
4ヶ月ぶりのロッキートップでのライヴとなります。東京で活躍するブルーグラッサーたちとのライヴをお楽しみください。

11月18日()石橋・アビリーン「稲葉和裕カントリー・ソング講座」
毎回、ご好評をいただいていますアビリーンでの第7回目のカントリー・ソング講座の課題曲は、ハンク・ウイリアムズの大ヒットで知られる「ラヴシック・ブルーズ」と、礼・プライスの代表曲「リリース・ミー」を皆さんで歌います。ドリンクを飲みながら、気軽で楽しい講座です。講座終了後のアフターも、また楽しいです!

11月22日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
じっくり、たっぷり稲葉和裕のソロ・ステージをお楽しみいいただきます。「リビングルームで聴く音楽」をコンセプトにお届けします。

11月25日()茨木・しゃんぷ「稲葉和裕トリオ・ランチ・ショー」
久し振りに北摂でのランチ・ライヴが復活します。茨木の人気レストラン、しゃんぷでライヴとお食事をお楽しみください。

11月28日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
インターネット・サイマル・ラジオが始まって2回目の放送になります。全国どこからでもお聴きいただけます。是非、お聴きください!(12月1日午後9時より再放送もあります。)




October 21, 2012

★神戸酒心館での「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵〜魅惑のブラザー・デュオ」は、多くの皆様にご来観いただきまして、盛況のうちに終了することができました。
ご来観いただきました皆様、どうも、有難うございました。






ゲストの稲葉正俊氏との久し振りの兄弟ハーモニーのブレンドをお楽しみいただきました。




自作のドブロ・ギターを携えて参加いただいた星川太志氏は、神戸酒心館初出演となりました。センスの良いドブロ・ギターを披露いただきました。




また、アリサは、父親と伯父との共演となり、"Sixteen Tons"、"Blue Moon Of Kentucky"、"I Saw The Light"を歌いました。




時代の流れと共に、親から子どもへ、兄弟から、親戚へと音楽のファミリー・トラディションが広がります。

どうぞ、今後の展開もお楽しみにしてください。




October 19, 2012

★10月は、ブルーグラス・ランブル初の東京公演、ミスターケリーズ
でのカントリー・ナイト、丹波・森のひとときでのカントリー&ブルーグラス・イベントなど盛りだくさんでした。








後半は、10月21日(日)神戸酒心館での「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 18」、今月から全世界中で聴くことができるサイマル放送が開始されるさくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」(24日)、ソロ・ライヴ@フォートワース(25日)、アビリーン・カントリー・ソング講座(28日)などが控えています。




芸術、文化に音楽と、秋を存分にお楽しみください!




September 24, 2012

★東京で初めての「稲葉和裕ソロ・ライヴ」(9月12日)と、神戸・オルビスホールでの「尾崎紀世彦 追悼コンサート」(9月22日)は、無事に終了いたしました。

ご来観いただきました皆様、どうも、有難うございました。




稲葉和裕ソロ・ライヴ at バックインタウン




尾崎紀世彦追悼コンサート


今月は、26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」、27日(木)にフォートワースでの月例ソロ・ライヴ、30日(日)は芦屋・レフトアローンでの稲葉和裕トリオが予定されています。

気候も良くなってきました。どうぞ、お誘いあわせの上、ご来観いただきますようお願い申し上げます。




September 10, 2012

★「ブルーグラス・ランブル Vol. 143」には多数ご来観いただき、大変盛り上がったらイヴとなりました。




10月7日(日)には、ブルーグラス・ランブル初めての東京遠征ライヴがバックインタウンで開催されます。関東地方の皆様、どうぞ、この機会にブルーグラス・ランブルをお楽しみください。

次回のブルーグラス・ランブルは、11月11日(日)です。
どうぞ、お楽しみに。




September 5, 2012

★猛暑の夏が過ぎ、ようやく秋の気配をあちらこちらで感じられる季節となりました。

今月も様々なイベントが予定されています。
ご都合が宜しければ、是非、ご来観くださいますようお願い申し上げます。




9月9日()大阪・ミスターケリーズ「ブルーグラス・ランブル Vol. 143」
二ヶ月に一度のブルーグラス・ランブルが待ち遠しい時期になりました。今回のカントリー・レジェンドのコーナーでは、独特の節回しで一世を風靡したシンガー、レフティー・フリゼルをご紹介いたします。

9月12日(水)東京・バックインタウン 「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
東京で初の稲葉和裕ソロ・ライヴが実現します。舞台を東京に移し、好きな歌を目いっぱい歌います。是非、応援ください!豪華飛び入りゲストがあるかも...どうぞ、お楽しみに。

9月16日()石橋・アビリーン「稲葉和裕カントリー・ソング講座」
アビリーンでの第4回目のカントリー・ソング講座の課題曲は、「愛さずにはいられない」と「オー、シェナンドア」を皆さんで歌います。ドリンクを飲みながら、気軽で楽しい講座です。講座終了後のアフターも楽しい!

9月22日()神戸・オルビスホール「尾崎紀世彦 追悼コンサート」
5月30日に他界された尾崎紀世彦さんが愛したハワイアン、カントリー・ミュージックと、東京から彼のバックバンドによる追悼コンサート。秘蔵写真やビデオ映像も予定されています。

9月26日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
お勧めのCD音源と稲葉和裕の弾き語りで過ごす濃い一時間です。

9月27日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
「リビングルームで聴く音楽」をコンセプトに稲葉和裕がソロで歌います。どうぞ、ご来観ください。癖になりますよ。

9月30日()芦屋・レフトアローン「稲葉和裕トリオ」
芦屋のジャズ・クラブの老舗、レフトアローンで稲葉和裕トリオのカントリーをお楽しみください。




August 16, 2012

★お盆休みも明け、夏の日差しが戻りましたが、気のせいか朝夕に秋らしい気配を少し感じるようになりました。

8月の後半は、アビリーンでの講座、ソロ・ライヴ、ディナー・ライヴ、そして、東京では初企画、生徒さんによるライヴが予定されています。




8月19日()石橋・アビリーン「稲葉和裕カントリー・ソング講座」
アビリーンでの第3回目のカントリー・ソング講座の課題曲は、「モリー・ダーリン」と「クライング・タイム」を皆さんで歌います。ドリンクを飲みながら、気軽で楽しい講座です。

8月22日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
111回目の放送になります。入手した新譜から数曲、ご紹介します。

8月23日(木)西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
毎回、多くの皆様にご来観いただきますソロ・ライヴには気合が入ります。

8月25日()京都・木屋町「稲葉和裕ディナー・ライヴ at いしがま亭」
鴨川のほとり、京都の風情を感じながら、ライヴとお食事をお楽しみいただきます。

8月27日(月)東京・バックインタウン 「カントリー・フレンズ・ライヴ」
稲葉和裕初プロデュースによる4名の受講生の皆さんによるライヴが実現します。すでに満員御礼をいただいております。第2弾、第3弾と継続していきたいと考えています。




July 28, 2012

暑中お見舞い申し上げます




本格的な夏になりますと、やはり暑いですね。
暑さで体力を消耗したり、集中力を欠いたりしますが、暑さに負けないように頑張りたいと思います。

それには音楽が一番。

皆さん、好きな音楽を聴いたり、楽器を奏でながらこの夏を乗り切りましょう!




July 6, 2012

★7月8日(日)の「ブルーグラス・ランブル Vol. 142」では、大いにブルーグラスをお楽しみいただこうと思います。今回は、石平祐二氏に代わり、秋山龍哉氏にベースを担当していただきます。




カントリー・レジェンドのコーナーでは、その笑顔がすべてを物語るスター、アーネスト・タブをご紹介します。

2ヶ月に一度のブルーグラス・ランブルで梅雨のうっとうしさを跳ね除けてください!




June 26, 2012

★6月30日(土)は、午後1時からアリサの「かたつむりライヴ」が千日前・アナザードリームで開催されます。

アリサが、ピアニスト、寄藤佳織さんの伴奏で歌い、ゲストに稲葉和裕が出演します。親子共演にもご期待ください。




同日の深夜、午前0時45分から朝日放送「このへん!!トラベラー」に石橋のカントリー・バー、アビリーンが紹介されます。

アビリーン、峰ご夫妻がチュートリアルとNON STYLEにインタビューされるや、たまたま居合わせた稲葉和裕とアリサが歌います。

どうぞ、ご覧ください。




June 11, 2012

★早いもので2012年も折り返しの月に突入しました。

「アメリカ南部の旅」から帰国して、講座やライヴでお土産話を聞いていただいています。




今月の主なスケジュールは下記の通りです。

6月12日(火)銀座・ロッキートップ 「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」

東京で活躍するブルーグラッサーたちと繰り広げるブルーグラス・ライヴ。カントリー・ギターの巨匠、ドック・ワトソンを偲ぶトリビュート・ソング有り。

6月14日(木)大阪・ミスター・ケリーズ「稲葉和裕カントリー・ナイト」

偶数月の第2木曜日の夜に開催していますカントリー・ナイトでは、カントリーを中心に幅広いレパートリーをお楽しみいただきます。カントリー・ギターの巨匠、ドック・ワトソンを偲ぶトリビュート・ソング有り。

6月17日()石橋・アビリーン「稲葉和裕カントリー・ソング講座」

アビリーンでの第2回目のカントリー・ソング講座の課題曲は、「カントリー・ロード」と「ユア・チーティン・ハート」。お気軽に受講いただけます。ジャムやワークショップもありますよ!

6月23日()芦屋・レフトアローン「稲葉和裕トリオ」

芦屋のゆったりとした空間の中で繰り広がられる稲葉和裕のカントリーの世界。美味しい広東料理と共にお楽しみください。

6月27日(水)さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」

お勧めのアルバムと稲葉和裕の弾き語りを交互にお楽しみください。

6月28日(木) 西宮・フォートワース「稲葉和裕ソロ・ライヴ」

「リビング・ルームで聴くようならイヴ」をコンセプトにお気に入りの歌、そして、リクエストにお応えするプライベート感覚のライヴ。

6月30日()千日前・アナザードリーム「ALISA かたつむりライヴ」

ALISAの初プロデュース・ライヴは、ピアノに寄藤佳織さん、ゲストに稲葉和裕を迎えてお贈りします。さて、どんなライヴになるか楽しみです。




June 5, 2012

★昨日、「第12回 稲葉和裕と行くアメリカ南部の旅」から無事に帰国いたしました。連日、天候にも恵まれ、音楽、美味しい食事、そして、素晴らしい人たちとの交流を楽しむことができました。

ニュー・オーリンズで、ニュー・オーリンズ・ジャズの歴史的なライヴハウス、プリザベーション・ホールで入場を待つ間にテネシーから来ていたご夫婦から盲目のギタリスト、ドック・ワトソン(1923-2012)が他界されたことを聞きました。


ドック・ワトソンは、フラット・ピッキング・ギターの第一人者、そして、数えきれないトラディショナル・フォーク・ソングをレパートリーとして多くの人々に影響を与えたまさに人間国宝でした。

3月にアール・スクラッグスを、そして、5月にはドック・ワトソンを失うことになりましたが、彼らの残した音楽的な遺産はこれからも多くの人たちによって継承されていくことでしょう。

心からご冥福をお祈りします。




May 28, 2012

★神戸酒心館での「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 17」は、お蔭様で盛況のうちに終了しました。

第一部は土曜日の夜をイメージしたカントリー・ソング、第二部ではニュー・オーリンズ・スタイルのピアニスト、尾崎喜康氏をゲストにお迎えして、日曜日の朝をイメージした賛美歌をお楽しみいただきました。








また、次回の神戸酒心館でのコンサートのコンセプトを考える時期になりました。次回も、どうぞ、お楽しみに!




May 22, 2012

★箕面市立青少年教学の森で開催されました「第1回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」は好天に恵まれ、多くのリスナーの方々とプレイヤーの方々にご来場いただき、盛況のうちに無事、終了いたしました。

ご来観いただきました皆様、開催にご協力いただきました皆様、お蔭様で一生の思い出に残るイベントが実現しました。




ゲスト・バンドのバックウッズ・マウンテニアーズの"Anut Dina's Quilting Party"にのせて、ブルーグラス・キャンプのスナップ・ショットをご覧いただけます。(YouTubeに投稿いただきました方、どうも、有難うございました。)

すでに、来年も開催させていただく方向で考えております。
どうぞ、皆さん、来年もお楽しみに。