InformationArtistScheduleFan ClubMusic ClipsShopPhoto Gallery
LinksWhat's NewNew MessageFAQColumnProfileContactHome



   

「第42回 宝塚ブルーグラス・フェスティバル」




全国から参加したバンド数が過去最高となった
2013年度の宝塚ブルーグラス・フェスティバル。

「稲葉和裕ウイズ・フレンズ」

"Up This Hill And Down"
"A Lonesome Road To Travel"
"White House Blues"

To listen to the recordings, click the upper photo!

稲葉和裕(ギター)、今村日利(バンジョー)
井上太郎(マンドリン)、久永雅史(ベース)
足立安隆(フィドル)

(2013年8月3日 三田アスレチック) 




New Album 'Country Heart'




2009年10月にリリースされます稲葉和裕のニュー・アルバム
「カントリー・ハート」から 数曲、試聴いただく予定です。
もうしばらくお待ちください。

アルバムの詳細は、<Shop - CD>をご覧ください。





Song of the Month


さくらFM「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」から
毎月、弾き語りを1曲お楽しみいただきます。
久しぶりの更新となります2014年4月の歌は
"Old Love Letters (Bring Memories Of You)"です。

[更新は、毎月第4木曜日を予定しています]





Ring, Ring de Banjo





"Lonesome Rueben"

稲葉和裕がオズボーン・チーフ・バンジョー#39で演奏する
ライヴ音源をご紹介します。
(2009年10月8日 ミスター・ケリーズ)




In Nashville

Kazuhiro Inaba plays his Osborne Chief Banjo

ステーション・インでの「オフ・ザ・ワゴン」のライヴに、
稲葉和裕がバンジョーで飛び入り出演したライヴ・レコーディング。
演奏の約1時間前にソニー・オズボーン氏から譲り受けた
オズボーン・チーフ・バンジョーのデビューとなりました。
[第1&第3バンジョー・ソロが稲葉和裕、第2バンジョー・ソロは、
オフ・ザ・ワゴンのバンジョー奏者、ゲイブ・マーティン氏]
(2008年5月29日 テネシー州ナッシュヴィル ステーション・イン)






"Bluegrass Breakdown"


Live Recordings with Buddy Spicher


ナッシュヴィルを訪れるたびにバディー・スパイカーのスタジオで
ジャム・セッションや会話を楽しみながら、友好を暖めています。
さて、今年はどんなセッションになったでしょうか?
お楽しみください。



Blue Moon Of Kentucky Sally Goodin 全ての曲を
ストリーミング再生




全曲自動再生されます。飛ばしたい曲はプレーヤーボタンで先送りしてください
Little Rock Getaway My Old Kentucky Home
East Tennessee Blues
Ashokan Farewell
Scotland Tennessee Waltz
C Jam Blues Faded Love
Liberty Tennessee Waltz
Back Up And Push


★Live Recordings with The Kathy Chiavola Band


ブルーグラスのライヴハウスの老舗、ステーション・インでの
キャシー・キアヴォラ・バンドのライヴに稲葉和裕(バンジョー)が
ゲスト出演したライヴ・レコーディングをお楽しみください。
(2006年5月26日 テネシー州ナッシュヴィル ステーション・イン)






Video Clips








Kazuhiro Inaba Showcase at IBMA
"Cheyenne"
with Buddy Spicher, Kurt Storey, Billy Contreas
Mike Compton, Butch Robins, Andy Todd
October 2007







Bluegrass Ramble
"Foggy Mountain Breakdown" - March 2010





Kazuhiro Inaba & Bluegrass Youngstars
at Fortworth Jamboree 2009





Kazuhiro Inaba sings "Kentucky Waltz"
with the Nashville Bluegrass Band
Station Inn, Nashville, TN - October 2008





Kazuhiro Inaba Solo Live
at Fortworth 2009
"Oh Shenandoah"




Bluegrass Ramble

◆Bluegrass Ramble Vol. 139
Rural Retreat

Have You Lost Your Love
Long Cold Winter, Take Me Back To Tulsa
East Tennessee Blues, Shady Grove
Down In The Valley To Pray

2012年の最初のブルーグラス・ランブルは
「13周年記念公演」として、歴史に残るブルーグラス・
バンドの名曲をお楽しみいただきました。
(2012年1月22日収録)


◆Bluegrass Ramble Vol. 134
California Cotton Fields

Muddy Waters,
Love Of The Mountains, Big River,
Folsom Prison Blues, Crying Holy,
In The Garden

東日本大震災の二日後ということで、音楽を通して
大惨事に対する思いや祈りを贈らせていただきました。
ジョニー・キャッシュの名曲もお楽しみいただきました。
被災地の一日も早い復興を心からお祈りしています。
(2011年3月13日収録)


◆Bluegrass Ramble Vol. 133
Bright Morning Star,
Out In The Cold World,
I'm Knockin' On Your Door,
Next Sunday, Darling, Is My Birthday,
A Hundred Years From Now, Crazy,
The Fields Have Turned Brown

My Dixie Home

2011年度の最初のブルーグラス・ランブル。
冬、雪、月などにまつわるブルーグラス・ソングに加え、
パッティ・クラインの名曲をお楽しみいただきました。
(2011年1月23日収録)


◆Bluegrass Ramble Vol. 131
My Rose Of Old Kentucky
, Bluegrass Stomp
Travelin' Down This Lonesome Road, High On A Mountain,
Come Back To Me In My Dreams
,
Let Me Rest At The End Of My Journey

ビル・モンローの音楽とブルーグラス・ボーイズ出身者
たちの表現するブルーグラをご紹介しました。
(2010年9月12日収録)




Concerts & Shows

■「カントリー・クリスマス・コンサート 2010

O Holy Night,
Alone And Forsaken
,
O Shenandoah
,
Speak Softly Love, Mona Lisa
Time Changes Everything & Silent Night



2010年を締めくくるクリスマス・コンサートでは、
バンド・メンバーとのデュオ演奏、ジプシー・
スウィング・ジャズとカントリーの融合など盛り
だくさんの内容でお楽しみいただきました。

稲葉和裕(ギター)、蔦川 元(フィドル、ギター)
石平祐二(ベース)、地倶清嗣(ドラムス)

ゲスト:山本佳史(ギター)

(2010年12月19日 神戸酒心館)



■「稲葉和裕クリスマス・ライヴ at バックインタウン

Cold Cold Heart, San Antonio Rose,
East Tennessee Blues/Black Mountain Rag
,
I Still Miss Someone, Give My Love To Rose,
I'll Be Home For Christmas, White Christmas

& How's The World Treating You



2010年に数回共演することができたメンバーと
クリスマス・ソングを交えたカントリー・ソングを
お楽しみいただきました。

稲葉和裕(ギター)
古橋一晃(ギター)、林 孝明(ベース)
坂本愛江(ヴォーカル)

(2010年12月15日 バックインタウン) 



■「第14回 アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵

Ring Of Fire, Crazy,
The Wild Side Of Life -
It Wasn't God Who Made Honky Tonk Angels
,
Making Believe, Once A Day
Snowbird
& The End Of The World


女性カントリー・シンガーたちが放ったヒットソングを
ゲストに坂本愛江さんをお迎えしてお楽しみ
いただきました。

稲葉和裕(ギター)、蔦川 元(フィドル、ギター)
高柳智之(スティール・ギター)、石平祐二(ベース)
地倶清嗣(ドラムス)

ゲスト:坂本愛江(ヴォーカル)

(2010年10月10日 神戸酒心館) 



■「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」

East Virginia Blues, Sweetheart You Done Me Wrong
Banks Of The Ohio, Daybreak In Dixie
Dark Hollow, Love Please Come Home
Under The Double Eagle, Way Downtown


基本的に毎月第2火曜日の夜に東京のブルーグラス・
ライヴハウスの老舗、ロッキートップで繰り広げられている
ブルーグラス・バディーズのライヴ・レコーディング。

稲葉和裕(ギター、バンジョー)、笹部益生(ギター)
井上太郎(マンドリン)、三上 保(ベース)

(2010年8月10日 銀座・ロッキートップ) 


■「第39回 宝塚ブルーグラス・フェスティバル」

Polka On A Banjo, Sweethearts Again,
& Thinkin' About You


全国からブルーグラス・バンドが集まるブルーグラス
の祭典「宝塚ブルーグラス・フェスティバル」では、
若手ベテラン・ブルーグラッサーとの共演でした。

稲葉和裕(ギター)、今村日利(バンジョー)
井上太郎(マンドリン)、秋山龍哉(ベース)
稲葉怜央(ギタレレ)

(2010年8月7日 三田アスレチック) 


■「稲葉和裕ソロ・ライヴ」

Hard Times Come Again No More, Me And Bobby McGee,
Making Plans
, Are You Lonesome Tonight?,
If I Needed You
& It Wouldn't Be The Same Without You


3月の稲葉和裕のソロ・ライヴに引き続き、ギタリスト、
古橋一晃氏と坂本愛江さんのヴォーカルをゲストに
お迎えしてカントリー・ギターとデュエットの世界を
お楽しみいいただきました。

稲葉和裕(ギター)
ゲスト:古橋一晃(ギター)、坂本愛江(ヴォーカル)

(2010年7月14日 バックインタウン)